中国の村で160組の夫婦が集団離婚 10代〜20代まで幅広い層の家族が突如崩壊のワケ

中国の南京市のはずれにある村で、160組の夫婦が集団で離婚し、中国社会に衝撃を与えている。

気になるその理由だが、聞けば納得(?)。離婚によってある補償金を得ることができるから。金銭目的で突然の集団離婚が巻き起こったのだ。

この村が位置する地区は現在再開発区域に指定されており、土地の買収がすすめられている。その中で結婚している夫婦だと当然1世帯として換算されるが、離婚することにより2世帯にした方が、2回分の補償金を得られることがわかり、住人たちは次々に離婚をはじめたのだ。

そうすることで約20万円ほど余分に補償金を得られるという。

いわば偽装離婚。

特に若い夫婦の離婚が多かったが、中には80代の夫婦のケースもあったという。またその影では“離婚弁護士”たちが暗躍、離婚することのメリットをといて一世帯から約6万円ほどの手数料をとってあおっているという。

中国国内でもこの報道は大きく報じられ、インターネットユーザーたちも「補償金のために離婚するなんて」「本当に情けない人たち」「80代の高齢者までなんて愕然とする」といった反応をしている。

不正受給ではないのだが、いわばグレーゾーンとも言えるこの村の離婚カップルたちに、現在大きな非難が集中している。

文・関本尚子

シェア