中国IT企業の下品すぎる新年会が炎上 女性社員へのありえない罰ゲーム

テンセントアイコン

テンセント新年会映像
“行為”を彷彿とさせる余興。

モバイルメッセンジャーサービス「WeChat(微信)」を提供する、中国巨大IT企業のTencent(テンセント)。その新年会の映像がインターネット上に流出し、大きな非難を浴びている。

同社の新年会の映像では、男性社員の足の間に挟んだペットボトルの蓋を、女性社員にあけさせるというもの。そういった行為を模したゲームとなっているのだ。周囲では「加油(がんばれ)」という大きな歓声があがっている。

これは現在YouTube上などに流出している7秒の映像で、「中国のオンラインサービスプロバイダー会社『テンセント』の年始パーティー」のものだと記されているもの。

流出元は、この“余興”に不快感をおぼえた同社の社員で、映像をはじめは中国版のTwitterである微博(ウェイボ)に投稿された。するとたちまちの間に拡散、現在は海外メディアや動画サイトなどに転載されて、中国内外から大きな波紋を呼んでいる。

Tencent側は公式声明として「最近の社内行事で撮影されたものだ」と認めて謝罪。問題となった余興を催した関係職員に対して懲戒措置をとると明らかにしている。

中国でも最先端の企業で、若者たちからの就職人気も高かった同企業。しかし、その社内文化は旧態依然の女性蔑視やハラスメントが蔓延しているとして、多数の海外メディアから大きな批判の声があがっており、まだ騒動は続きそうな勢いだ。

参照:YouTube
文・高野景子


シェア