女性79歳ボディビルダー、色気すごいと話題 20や30歳の小娘には出せない色香、男たち垂涎ボディ


こいつは極上のタマやで!
こいつは極上のタマやで!

海外で多くの若者たちが、79歳のボディービルダーのおばあちゃんに「これなら恋愛できる!」と絶賛している。お年寄りからしたら失礼な話ではあるのだが、それはさておきこのおばあちゃん、色気が半端じゃないのだ!

■56歳からボディビル、23年目!

アーネスティン・シェパードさんは1936年生まれのアメリカ人。世界最高齢のボディビルダーとも呼ばれていて、56歳という年齢からボディービルを初めて、今もって続けているだけで凄い。

色っぺえ!
色っぺえ!

■30代女よりも潤いボディ

ふつうのお年寄りなら水気も色気もなくなってくるのだが、シェパードさんはその鍛えぬかれたテラテラのお肌と筋肉をもって、いまだに色気を保っている。熟女好きだけではなく、ふつうの若者たちからも「イケてる」と絶賛されているのだ。

シェパードさんは毎日1700kcalの食事制限をキープして、トレーニングは欠かさない。また現在ボディービルのトレーナーとしても活躍しており、なんて精力的!!!

どんな日でも放棄せず、挫折せず続けることが大切と語るこの79歳のおばあちゃん。なんていう説得力、わたしもこんな美ババアになるために、腹筋でもしようと思った次第です!

文/高野景子


シェア