女性は運転ヘタ、年取るほどヤバいと研究で判明 50歳では男性の半分のドライブ能力

車の運転ヘタなのはやっぱり女性?
車の運転ヘタなのはやっぱり女性?

やっぱりね…女性は男性よりも自動車の運転がヘタ、さらに歳をとるほどヘタになっていく可能性が指摘され、大きな話題になっている。

■イギリス政府が調査した結果が衝撃的

イギリスの政府機関が、2014年から2年間、17〜50歳の運転免許試験受験者における合格率を調査。男女性別の合格率でかなりの違いが出ることが判明した。

政府発表によれば、17歳の場合、女性の合格率は男性にくらべて7%低かった。20歳は15%、35歳は41%、50歳では50%(!)も女性の合格率が低くなっていたのだ。

運転がヘタなのは社会的性差の問題?
運転がヘタなのは社会的性差の問題?

■女性を甘やかす男のせい?

しかし、これが先天的なものであるのかという点に関しては、否定的である可能性が指摘されている。英国の自動車運転協会は、男性の方が頻繁に運転をすることが多く、女性は男性に運転させて助手席に座ることを好むと指摘(この場合は免許取得後の話として)。

また一部専門家は、先天的に女性のほうが空間認識力がやや低いことを指摘しつつも、男女間の運転の上手い下手という問題は、男は運転、女は助手席というジェンダー的な問題があるのではないかと推測している。

その原因はどうあれ、女性の運転は今のところ下手なようだが…。

文/関本尚子

シェア