坊主頭型のヘルメットが誕生! そこのノーヘル止まりなさい!…え、ヘルメット!?


こ、これは…。
こ、これは…。

うわぁぁぁ…と思ってしまうこれ、実はオートバイ用のヘルメット。坊主頭型で、着用してバイクで走っても、じつに自然に見えるという逸品なのです! バイクをこよなく愛すドバイ在住のアーティスト・Jyo John Mullor氏によるもの。

■ヘルメットの不快感から着想

氏のサイトによれば「私はずっとバイクに情熱を燃やしてきました。バイクのすべてを愛しています、ただしヘルメット、テメーはダメだ! こんなに不快なギアは他にないでしょ」とのこと。たしかに夏は蒸れるし、その効果はわかってはいるものの…。

おおお…!
おおお…!

■じゃあせめてヘルメットかぶってないように…!

とはいえ氏もヘルメットがバイカーたちの命を守っていることは重々承知しており、また彼自身もバイク事故の際にそれで一命をとりとめたことがあるそう。そこで! メットは不快だが着用しなきゃ危ない…せめてノーヘル風のヘルメットを作ろう!

■リアルすぎて不気味!

というコロンブス的な発想で作られたのがこれなのです。もちろん氏もウケるだろうし、デザイン的にも話題になることをみこして作っているとのこと。思惑通り、見る方の我々としてもつい「うわぁぁぁ…」と思ってしまうわけで。ちなみにヘルメットにはブラックモデル、ホワイトモデルがあるとのこと。

お巡りさんもこのヘルメット着用のバイカーを呼び止めて、これ脱がれ日には「うわぁぁぁ…」なことは間違いないですね。リリースが楽しみ!

参照/Jyo John Mullor氏サイト
文/関本尚子


シェア