コンビニ高級スムージー「froosh」に入ってるフルーツの量が凄すぎた 1瓶でぶどう20粒、りんご1個、ラズベリー19個、洋なし1個、ブルーベリー8個…入ってる!!!


frooshのコンビニでの実勢価格は約370円。買うには勇気のいる値段だが、それに見合った味とクオリティ。
frooshのコンビニでの実勢価格は約370円。買うには勇気のいる値段だが、それに見合った味とクオリティ。

■最先端ドリンク・スムージーに期待の新商品

果物や野菜を効率よく摂取できるだけでなく、美容に効果のある酵素も含まれているとされるスムージーは、おいしいコーヒーを飲むために3時間位並んだり、朝出社前にヨガとかしたりするいわゆる意識高い系の人たちに大人気。スムージーを作るために数万円もするブレンダーを買う人や、スムージーを提供するジューススタンドに足繁く通う人もいるほど。

そんな方々に熱い視線を集め続けているスムージー業界に、新商品が登場したので、試してみました!

瓶を横にしてもこぼれないほど、粘土が高い。それだけ果物が凝縮されているということ!
瓶を横にしてもこぼれないほど、粘土が高い。それだけ果物が凝縮されているということ!

■たった1瓶に50個以上の果物を凝縮

北欧でナンバー1の人気を誇るこのfrooshのスムージはまず見た目がおしゃれ! シンプルなラベルに、重みのある瓶からは、そこはかとなく高級感が。食材もすべて厳選されたものを使用。しかもなんとこの1瓶でぶどう20粒、りんご1個、ラズベリー19個、バナナ1/2本、洋なし1個、ブルーベリー8個、いちご1個といた途方もないくらいたくさんの果物が使用されているんです! 実際に、スーパーとかでこれだけの果物を買い揃えるとなると、結構大変ですよね。

■飲み進めるたびに違う果物の味わいが

瓶を空けた瞬間に果物の爽やかな香りがふわ〜と漂って、テンションアップ。様々な果物が絶妙に重なりあっているので、飲み進めるたびに違う美味しさを発見できる、なんとも贅沢な味。とろとろっとした食感の中にベリーのつぶつぶがアクセントにもなっています。水で薄めていない粘度高めな飲み物なので、これ1本でお腹いっぱいになるのも女子には嬉しいポイント。

朝食がわりにしても良し、おやつにしても良し、はたまた焼酎で割って飲んでもよさそうな1本です。

文/保坂智子


シェア