はなまるうどんの麺、レタス1個分の食物繊維入りだって知ってた!? 1日の必要量の約3分の1がうどんで撮れる時代がキテタ〜〜ッ!!!


はなまるうどんの麺には、意外な健康成分が。
はなまるうどんの麺には、意外な健康成分が。

はなまるうどんの麺がずいぶん前から「食物繊維入り」になっていたことをご存知だろうか? 筆者は、まったく知らなかった次第! はなまるのリリースによれば、2年前の2013年4月1日より「1玉にレタス1個分の食物繊維を含む“はなまる食物繊維麺”」に変更していたというのだ。

オフィス街にある店では、昼時になると行列も。
オフィス街にある店では、昼時になると行列も。

■5年間かけて開発!

変更の約5年前から開発していたというこの麺は、従来の本格的なさぬきうどんの味わいを損ねること無く、食物繊維を入れることに成功しているというもの。たしかに数年前から麺が変わっていたことなど、一度も気づきませんでした…。それほど完成度が高いということだろう。

とはいえ、別に麺が野菜っぽい、筋っぽいわけではなく、フツーに美味しいのです。
とはいえ、別に麺が野菜っぽい、筋っぽいわけではなく、フツーに美味しいのです。

■けっこうな量の食物繊維が

では、レタス1個というとどれぐらいの食物繊維が含まれるのか。レモンとビタミンCのように、レタスも食物繊維の単位によくよく使われるが、それほど多いというわけではない。葉ものなので、つい多いような気がしてしまうのだ。1つ500グラムのレタスなら約5g〜5.4g程度の食物繊維が含まれる。

成人男性が1日に必要な食物繊維の量は19グラム、女性は17グラムと言われているので、はなまるうどんを1玉食べれば、一日に必要な分量の約3分の1から4分の1程度を摂れることになる。

■食物繊維はダイエットにも

食物繊維は、腸内のビフィズス菌や乳酸菌の割合を増やして便秘を改善したり、腸内における発癌物質の生成を抑える。また食後の血糖値の急激な上昇を抑える作用もあるなど、ダイエットを考える上でも重要なものだ。はなまるうどんの地味な変革を讃えたい!

文/高野景子


シェア