リンガーハットの“麺なしチャンポン”がサラリーマンに人気 国産野菜480g入り「野菜たっぷり食べるスープ」が、意外にジャンクで美味いのだ!!!


こんもりとなっているものの、麺はなく、これは野菜のみなのだ!
こんもりとなっているものの、麺はなく、これは野菜のみなのだ!

ちゃんぽん全国チェーンのリンガーハットが衝撃メニューを発売、その内容は、同店の人気メニュー「野菜たっぷりちゃんぽん」から麺だけを抜いたもの。要はただの野菜スープ、それが「野菜たっぷり食べるスープ」(690円 ※店舗により価格が異なる)だ。とはいえ480グラムの国産野菜が入ったこれ、正直圧巻。スープ界のラーメン二郎、みたいな感じ。

野菜を安くたくさん摂るならリンガーハット。
野菜を安くたくさん摂るならリンガーハット。

■野菜だけなのにものすごい満腹感

でも炭水化物がないんだから、満腹感が出なそうとおもいきや、どんぶりがからあふれるほどの7種の野菜が入っているので、かなりの満たされ具合。2時間前に筆者は食べたのだが、自分が牛になったかのように、いまだに草っぽい吐息がでてしまう。かと言って、ヘルシー料理というわけではない。

■野菜だがジャンクすぎる味で美味い!!!

リンガーハットのちゃんぽんは、本場長崎県民たちからも認められるほど美味いし、それはジャンクで味の強いスープによるものだと言われている。魚介、肉、野菜の美味しさがたっぷり。こってりして油分も強く、またうま味調味料やダシの味が重なっており、スープ自体のインパクトはめちゃくちゃ強い。なので、野菜とスープだけなのに、ラーメン的な「パンチのある美味さ」に仕上がっている。

味が強いので、お腹の中の野菜の満腹感だけではなく、舌のうえにも美味い味が残り続ける。

ご飯をつけて“定食”っぽく食べるのもあり。
ご飯をつけて“定食”っぽく食べるのもあり。

■サラリーマンに大人気

「けっこう注文される方が多いですね、主に男性で、ダイエット中のサラリーマンの人が低糖質ということで頼んでいるようです。みなさん『意外な満腹感があるね』なんて言われます」(店舗スタッフ)

そうなのだ、お店で実際に見ていても、サラリーマンのミドルエイジぐらいの男性がけっこう頼んでいた。

“麺ぬき系メニュー”の新しいトレンドを作ってもらいたい!
“麺ぬき系メニュー”の新しいトレンドを作ってもらいたい!

■ラーメン界に麺ぬきブーム到来を期待

「これは革命的なメニュー。ラーメンのスープでごはんが食べたい、ダイエットしたいから、麺がいらないってけっこう需要があるんですよね。リンガーの濃厚なスープで、飯を食べると美味い。このスープとライスのセットは美味しいですよ」(フードライター)

というわけ。ラーメン二郎のスープと野菜と豚で、ご飯食べたいと思っている筆者としては、二郎やインスパイアあたりでこれを出して欲しいと願っている次第!

文/鷹村優