ぎょう虫検査廃止直前「おしりぺったん」に駆け込み需要 今ならネットであのセロファンがまだ購入可能、急げ!!!


ぎょう虫検査に幼少のノスタルジーを感じる人は多いだろう。
ぎょう虫検査に幼少のノスタルジーを感じる人は多いだろう。

おしりにセロファンをペタッとはると、なんともこそばゆい…小学3年生まで実施されていた「ぎょう虫検査」の義務づけが、来年4月で廃止される。お尻にあれを貼り付けて、卵の有無を調べたあの検査が無くなってしまうのだ。つまり来年の小学3年生以降は「おしりぺったんを知らない子どもたち」になるわけだ。

■専門サイトで購入できる!

ぎょう虫検査が無くなるときいて、久しぶりにあれをやってみたい…そんなノスタルジーに浸っている人に朗報だ。実は、あのセロファン、医療器具専門サイトなどで安価に購入することが出来るのだ!

いきなり売り込みっぽくなってしまうが(ノーステマ!)、そういったサイトを覗いてみると「ぎょう虫セロハン2回法用 100枚入」でなんと2,500円〜3000円程度。一週間ランチを我慢するぐらいで、100回もおしりをぺたぺたできるのだ。これは安い!

■個人で買う人はなにに使ってる?

「医療関係者以外の人も意外に買うんですよ(笑)。そういう人は買う数が少ないからわかるんですが。ぎょう虫検査の廃止が決まってから、少しですが売上が増えましたね」(通販サイト関係者)

なんて声もあるのだが、みんなそんなにあの検査したいのか!

■大人でもぎょう虫にはかかります!

ちなみになぜ、廃止になってしまうかというと、小学生の寄生虫卵保有者の割合はかつて1949年が約63%だったのが、2013年度は0.16%になったから。また一定数の陽性者がいる地域もあるそうで、そちらでは学校判断により今後も継続可能性ありとのこと。

ちなみに、成人でもぎょう虫に寄生されることはあるので、お尻が妙に痒かったりする人はご注意を…。

文/高野景子


シェア