中国「ネット恋愛の呂布」が彼女17人から告訴 意識不明の病室に女性らがおしかけ17股が発覚


SCMPNEWS公式ツイッターより。
SCMPNEWS公式ツイッターより。

17人の女性へと同時に手を出していた男性が、中国で話題になっている。彼は、交通事故で意識不明に。その報を聞いた“彼女”たちが病室におしかけると、そこには他の“彼女”たちもつぎつぎに。意識のない彼をよそに、とんでもない騒動へと発展したのだ。

■20代〜40代女性17人を彼女に

今月6日、サウスチャイナ·モーニングポスト(SCMP)が伝えたところによれば、医療スタッフが携帯電話に残っていた連絡先から彼女たちに連絡、それがことの発端だ。

メディアの取材により、「出会い系の覇王」「ネット恋愛の呂布」と称されるこの男性の身元が判明。湖南省長沙市在住で、インターネットを通じて20代〜40代女性17人を彼女にしてきた。女性らとは最短10ヶ月、最長で10年近く関係をもってきたという。

■デート中に他の女性と逢瀬も

「覇王」は携帯電話3つを使いこなし、いつも女性たちの前で忙しそうに振舞うできる男を演出、実際には他の女性と連絡をとっていただけ。また、女性たちが彼の私生活に踏み込もうとすると、突然連絡を取れなくなるのが常套手段だったという。

決して力技だけではなく、女性とデート中に「タバコを吸ってくる」「コンビニに行く」などといって他の女性と会うという超絶技も見せていたという。また携帯電話の連絡先には「目標」と分類されたグループがあり、200人以上の女性の電話番号が保存されていたという。

■ルックスは平凡なのになぜ…

ちなみに「覇王」の見た目はきわめて平凡だったが、女心をつかむのだけは上手く、また女性たちに金品をねだるなどして生計をたてていた模様だ。

多股をかけられていた彼女たちは、SNS上に被害者の会を結成。情報を共有しながら、詐欺の疑いで警察に告訴した。彼は無事に意識を取り戻したというが、待っていたのはとんだ修羅場。現在警察の取り調べに対して黙秘しているという。

参照/SCMP
文/関本尚子


シェア