ビヨンセに楽曲提供の人気歌手SIA、新曲が炎上 話題のPVは怖くて切ない失恋ソングとして究極すぎた…


こんな美少女が登場するのだが…。
こんな美少女が登場するのだが…。

ビヨンセやリアーナなど多くの海外アーティストに楽曲提供しているが、決して素顔を明かさない歌手SIA(シーア)。その新曲「Big Girls Cry」の内容が、あまりにショッキングかつエモーショナルだとして話題になっている。4月2日に公開されたにもかかわらず、すでにYouTubeでの再生回数は300万回! その内容から批判的な意見も多い。

こんなことしたり。
こんなことしたり。

口に手を入れまくったり。
口に手を入れまくったり。

■とにかく奇妙なPV

美少女がとにかく奇妙で圧倒される一人芝居を行うのだ。顔を手でわしわしつかんだり、鼻をつかんでみたり、足を顔に手にあててみたり、正直なんじゃこりゃ!なる内容。見ているととにかく不安で、そして切ない気持ちにさせられる。

こんなんや。
こんなんや。

こんな表情も。
こんな表情も。

こんなへんてこりんポーズも。
こんなへんてこりんポーズも。

■究極の失恋ソング

歌自体は女の子の失恋ソング。混乱、悲しさ、ゆううつ、どうしていいかわからない気持ち…そんな恋やぶれた時のすべての感情が込められた内容になっている。

■天才美少女ダンサーの演技がハンパない

この美少女はこれまでのPV「Elastci Heart」「Chandelier」にも出演して、独創的かつ圧倒的なパフォーマンスを披露してきた若干12歳の天才ダンサーMaddie Zieglerちゃん。今もっとも注目されている若きスターだ。

天才美少女のパフォーマンスと、ミステリアスな歌手として人気のSIA、そんな2人の最新作はハンパなく、ザワッ…! かなりキテる! 夜に見たら切なくて怖くてないちゃいそう…。

参照/SIA公式PV「Big Girls Cry」
文/関本尚子


シェア