渋谷の5メートル巨大ネコをモフモフしてみた! クロネコヤマトの立体看板、毛がフカフカで抱きつくと超気持ちいい!

なんにゃコレは!
なんにゃコレは!

東京渋谷の地下鉄B4フロアに、黒猫のめちゃくちゃ大きい「顔」が出現。推定サイズは横約5メートル、おまけに黒い毛皮がモッフモフで、鼻や目玉も超リアル。ヤマト運輸がしかけた半立体のPR看板がいまネット上で大きな話題になっており、編集部でもモフモフしてきました!

こわ可愛い!
こわ可愛い!

■抱きつくとモフモフして癒やされる〜

ヤマト運輸がしかける新しいサービスの宅急便コンパクト、ネコポスのプロモーション用で、これ以外にも地下鉄構内のあちこちにポスターが貼られている。そして東急東横線・副都心線ホームの一つ上にデンとあらわれたのがコレ。ちょっとゴワッとしているのだが、抱きついてみるととっても気持ちいい!

フカフカなんです。
フカフカなんです。

鼻も立体ですごい。
鼻も立体ですごい。

■鼻のザラついた質感もリアル

撫でるだけでモフモフすぎて癒されるし、抱きついてみると感動するレベル。そうなんです、こういう癒やしが欲しかった! 鼻もちゃんと立体で穴まであいていて、そのザラついた感じがものすごく本物っぽい。そしてめちゃくちゃ大きくてとにかく可愛い!

みんなが写真を撮ってました!
みんなが写真を撮ってました!

■地下鉄B4フロアのコンシェルジュサービス近く!

写真を撮るだけでなく、みなさんぜひとも触ってみて頂きたい! ちなみに触った後は、スタッフのお兄さんが丁寧にブラッシングしてくれていました。お兄さんによれば「贅沢なやつ(ネコ)なんですよ!」とのこと。

文/高野景子