日本のキットカットサンドが海外で話題 ファースキッチンが出したトンデモ新商品…意外に美味い!


ファーストキッチンが発売したキットカットサンド、国外で話題に!
ファーストキッチンが発売したキットカットサンド、国外で話題に!

日本のハンバーガーチェーン店が発売したメニューが、海外のニュースサイトでもとりあげられ「日本はじまってるね!」と評判になっている。それはファーストキッチンが発売した「キットカットサンド」(220円)。白いバンズに生クリームとオレンジピール、そしてキットカットをはさんだシンプルな新商品だ。

たまーに変なメニューを出すことでおなじみ。
たまーに変なメニューを出すことでおなじみ。

■日本人のキットカット、カスタマイズはヤバい!

ここ数年で日本でもキットカットは定番商品になっているが、イギリスで1937年に生まれたこのお菓子は、海外では完全に「ママンの味」。それだけにスタンダードに食べるだけであって、焼きキットカットやこのキットカットサンドのようなアレンジは「キテるね!」というところなのだ。

正面からはこんな感じ。
正面からはこんな感じ。

■ごっつい食べごたえで、噛むのが楽しい!

海外の人がそう思うだけではなく、日本人から見ても「キテる」のはマチガイない。だって、あのキットカットをクラッシュすることなどせず、そのままパンに挟んだってどう考えても食べにくそう! あれ、でも食べてみると、意外に食べやすい、しかも美味しい。

そのまんなのキットカットがごっつい具材として機能しており、大口あけてバンズごとバクッ、ガリッ、ムシャッと食べるのは、いままでにない“あごの楽しさ”がある。さらにパリパリと噛み砕いていくと、もっと楽しくなってくる。これ、面白い食べ物!

なかはこんなんです。手作り感あふれてます。
なかはこんなんです。手作り感あふれてます。

■キットカットサンドを、外国人がうらやましがりまくり!

おまけに生クリーム甘みが脳にじんわりときつつ、同時にオレンジピールが柑橘の香りと味で引き締めてくれるので、その緩急も絶妙。

日本では「変なの〜」ぐらいに思わているこのキットカットサンド、海外では「超食べてえ」ってぐらい話題になっているので、要チェック!

文/関本尚子