林修先生が推薦の立ち食いそばが最高すぎる! 信州屋の「冷やしねりごまそば」は寒くても美味!!!


食べたあとの満足感がものすごい! ネギとごまだれてんこもり。
食べたあとの満足感がものすごい! ネギとごまだれてんこもり。

「今でしょ!」でお馴染みの予備校講師・林修先生といえば、ジャンクフードへの造詣の深さでも知られており、立ち食いそば、カレー、ラーメンなどの名店・名品に詳しい。そんな林先生も好物だというのが、立ち食いそば屋「信州屋」の冷やしねりごまそば(360円)。

信州屋は渋谷と新宿の南口にあって、「打ちたて、揚げたて、茹でたて」をモットーにした立ち食いそばなのだ。

■ネギの量がハンパじゃない!

石臼挽きの香り高いそばの上に、ネギがこれでもかというほど盛られている。食べていると、口の中の五分の二ほどはネギ、というぐらいのボリュームだ。

そんなたっぷりの薬味とそばをつなぐのが、ねりごま。甘さも控えめで、胡麻の風味がしっかりしている。ゴマだれなんだけど、あくまで胡麻の味わいをだしつつ、そばとネギの美味しさを、こってり引き立てる感じだ。

■風邪にも効くごまとネギの滋養効果

「僕が林先生の生徒だった時代に『あれを食べればネギがいっぱいだから風邪なんかすぐ治る』と言われたことがあります」という元生徒の話も聞いたほど。

そんな話を聞いたので早速食べてみたのだが、こんなちょっと寒い日でも美味しく食べられる。筆者は花粉症気味なのだが、たっぷりのネギで、鼻やのどがちょっとすっきりした次第。

林先生のブログは丹念に呼んでいくと、美味しいB級グルメの話が随所にあるのでオススメ! 信州屋愛もハンパじゃない!

文/関本尚子


シェア