料理番組の視聴で太ると研究結果 クッキング番組はダイエットに悪影響


料理番組みると体重増加…!
料理番組みると体重増加…!

講師の手によって美味しそうな料理があっという間にできあがる、筆者も料理番組は大好き! しかしそんな番組を見ていると、太りやすいという衝撃的な研究が明らかになったと海外メディアが複数報じている。それにしても、…えええっ!

■料理番組好きはよく太る

それを明らかにしたのは、アメリカのコーネル大学の研究者ら。平均27歳の女性500人対象にして、一から作るタイプの料理番組を視聴することで、体重にどのような影響が出るかを調査。

その女性の平均体重は、料理番組を見ている人が74.5kg、見ていない女性で69.3kg。見ている女性の方が体重があがりやすいことが判明したのだ。

■ダイエット意識が希薄化する?

研究チームによれば、これは“権威”の問題と関わっているという。有名シェフや著名人などの権威ある人がたちが料理を作れば、視聴者は、料理ーのカロリーなどを気にせずにそれをマネしてしまう。

つまり、速水もこみちさんが「モコズキッチン」でオリーブオイルをぶっかけまくった高カロリー料理を作れば、無意識のうちに「モコがやってるしね〜」と、そんな料理を作ってしまうというわけ。

■料理番組はダイエットの敵だなんて…

実際最近のモコズキッチンでは、オリーブオイル特盛り料理こそないものの、美味しそうなんだけど、けっこうな高カロリー料理が登場することが多い。それを視聴者は知らず知らずのうち、取り入れてしまっているかも知れないのだ。

研究では、ダイエットをしていてうかつに間食をしないような人でも、料理番組の「罠」にははまってしまうという。

私たちの食指を動かすあれらの料理番組が、まさか私たちのこの腹回りを大きくしていたとは…。筆者はモコズキッチンだけでなく、土居まさる先生や上沼恵美子さんの料理番組が大好きなのだが、それがアダになっていたとは思わなかった!

ってことは「噂の東京マガジン」の「やって!Try」ですらダイエットには悪影響ってことなの? 大ショック!

文/高野景子