ハッピーターンのレアチーズケーキ味が衝撃すぎた!!! 亀田製菓が調整かさねた「マズ美味さ」に絶賛の嵐


現在コンビニで先行発売されている「ハッピーターン レアチーズケーキ味」
現在コンビニで先行発売されている「ハッピーターン レアチーズケーキ味」

ハッピーターン(亀田製菓)の期間限定商品「レアチーズケーキ味 爽やかレモン仕立て」、その味がとにかくすごい! ネット上では「冒険してる」なんて声もあるが、たしかに食べたらホントに味の大魔境であり大秘境!

袋をあけるとハッピーパウダーとチーズの混じった奇妙な香りが!
袋をあけるとハッピーパウダーとチーズの混じった奇妙な香りが!

■ハッピーパウダーとチーズ風味の奇妙な邂逅

現在セブン-イレブンをはじめとしたコンビニで先行発売されているこの「レアチーズ」、同社によれば「レモンの香りが爽やかな春だけのハッピーターン! まろやかなチーズとレモンの酸味はハッピーパウダーと相性ぴったり。ひと味ちがうハッピーパウダーでみんなをハッピーにしちゃうぞ!」とのこと。

口にいれると、さわやかな酸味の効いたレアチーズケーキ風味がやってきた…と思ったら、すぐにハッピパウダーのいつもの味がやってくる。ケーキとハッピーターンを一緒に食べたような、それに尽きる味なのだ。

飲み込んだあとには、さわやかなチーズの風味と、ハッピターンの旨味…おかしいな、なんだか涙が出てきたぞ…。

見た目はふつうだが、食べればそこに味の大魔境が!
見た目はふつうだが、食べればそこに味の大魔境が!

■マズイと美味いの絶妙なバランス

だが、けっしてマズイわけではない。かと言って美味いとも言えない。しいて言うならば「美味マズイ」か「マズ美味い」のどちらかだ。本メディア編集部でも熟考をかさねたのだが、次第に「これけっこう美味しいかも!」という声が多くなり、最終的には「マズ美味い」が総意に。

「亀田製菓でもさすがにこれは…といった声も出たようです。だが、マズイと美味いとのバランスに調整に調整を重ねて、ギリギリでやや美味いに持っていったと言われています。マズイをほんのわずかに美味いで凌駕させた、開発者たちの努力に賛辞をおくりたい」(スナック菓子に詳しいフードライター)

■編集部員全員がとりこになってしまった!

一口でマズイと切り捨てるほどではなく、この味ってどうなんだろう…マズイ? 美味い?と考えながらついつい食べすすんでしまう。数人の編集部員がみんなわずか10分で食べきってしまったほど。ってことはやっぱり美味い寄りってことなのだろう。

こんな味覚もあるんだなと、しみじみできるこの商品、亀田製菓の開発部おそろし過ぎる!

文/原田大