おそロシア? 重量あげで優勝の美少女がすごすぎる!!! 顔はバービー、身体は超人ハルク


圧倒的な美貌と肉体。
圧倒的な美貌と肉体。

漫画『グラップラー刃牙』の登場人物のような身体、おまけに美少女ーーそんなジュリア・ビンスさん(18)が話題となっている。海外では「顔はバービー、身体はスーパーヒーロー」と評判だ。

■腕周りが40センチのビッグサイズ

ロシア人のジュリアさんは、15歳からジムにかよってボディビルディングに励んで、この肉体を作り上げてきた。身長は約160センチと小柄だが、筋肉により体重は64.5キロ。そしていわゆる力こぶ、上腕二頭筋の周囲が約40センチもある。

昨年モスクワで開かれたパワーリフティング世界大会では、女性としてのワールドレコードを3つも叩き出している。重量挙げで180キロなどの記録を樹立したのだ。

可愛いが背中の筋肉に「鬼の貌」が…!
可愛いが背中の筋肉に「鬼の貌」が…!

■「キモイ」という男性ファンも

そんな身体にこの顔がついているのには、ついついギャップに驚いていてしまう。だがインスタグラムのフォロワーは28000人、男性が多いという。

「私は大きな美しい目を持ち、メイクもします。でも同時に強いんです」とそんな自分に彼女は誇りを持っているが、男性からの評判は二分しているそうだ。

週に4回、一回につき4〜5時間のトレーニングによって鍛え上げられたこの肉体、称える人もいれば、「キモイ」と言う人もいるという。彼女自身は「私の身体をとやかく言う人は、嫉妬しているだけ」と意に介していないが。

女性からみたらその肉体は素晴らしいし、顔も絶対かなわないぐらい可愛いので、尊敬するしかないんですが、男性のみなさんはいかがですか?

文/関本尚子