王将がイタリアン料理界に革命 「イタリアン風焼きそば」にハマる女性が続出


※餃子の王将の新メニューは、イタリアン料理界にも波紋をよんでいる。
※餃子の王将の新メニューは、イタリアン料理界にも波紋をよんでいる。

中華チェーン「餃子の王将」が発売した新商品「イタリアン風焼きそば」(580円税込)が、パスタ好きの間で話題だ。もっちりした太麺を厚切りのチャーシューと甘酸っぱいトマトソースで炒めあわせたこのメニュー、食べたらすごかった!

■ゲテモノじゃないS級の味

昨年12月より発売しているこのメニュー、B級グルメファンの間で当初から「美味い」話題になっていたのだが、パスタファンやイタリアン好きには「ゲテモノ」と笑われていた。

一見、ぎょっとするメニュー。
一見、ぎょっとするメニュー。

■OLが餃子の王将で注文しまくり?

「私も当初はそう思ってましたが、冗談で食べたら、本当にハマった。麺はフィットチーネよりももちもちした、アイドルの二の腕のような食感というか。そして大きくゴロゴロと入っているチャーシュー片が、噛みしめると肉汁たっぷりでも最高」(年間200食パスタを食べる知人OL)

なんて言う人が増えているわけ。彼女は絶対に王将なんて行かないタイプの丸の内OLなのだが、最近では地元の王将で、男たちに囲まれてこの料理をむさぼっている。

■ナポリタンでも焼きそばでもない!

この料理自体は、新潟県長岡市のB級グルメをインスパイアしたものだと思われるが、まったくの別物と言っていいほど進化している。

筆者も食べてみたのだが、たしかにこれは絶品! 見た目は喫茶店のナポリタンのようなのだが、麺のもっちり感は強く別格だ。アイドルうんぬんという表現は、…たしかにわかる。ナポリタンよりもさらにガッツリとした印象だ。

■チャーシューがデカくて美味い!

そして彼女が言う通り、チャーシュー麺か!と思うほどに厚切りのチャーシューが入り込んでいる。よく痛められて肉がしまった感じで、食べごたえもあるのだ。これ、最高! それに甘酸っぱいトマトソースが、意外かも知れないが、合うのだ!

王将はやっぱり最高!
王将はやっぱり最高!

■イタリアン料理界も「これはヤバい」と震撼

「私の知人のパスタ好きはみんなこれにハマってますね。これ、ブレイクしたら全国のスパゲティ店に閑古鳥を鳴かせるぐらい、すごい味だと思います」(前出の知人)

たしかにこれ美味しすぎて、パスタ食べようかなと思った時には思い浮かぶし、焼きそばでもと思った時にも思い浮かべちゃうほど。まさかの餃子の王将が、パスタやイタリアン業界にこんな余波をおこすメニューを作るとは!

文/高野景子
※もぐもぐニュースでは記事作成アルバイトを募集しています。