フライドポテトを世界1うまい料理にする方法 ホイップバターのせるだけ!!! ただし1500kcalもちょい足し…

フライドポテトの究極形態はこれだったのだ!
フライドポテトの究極形態はこれだったのだ!

フライドポテトを世界最高の味にしたてるトッピングが存在した、それはホイップバターだ。泡立てた生クリームとバターを合わせたものだが、これを乗せると、脳もトロける危険な美味さ、しかもうちでカンタンに味わえるのだ。

ただし、カロリーは1500kcalほど増えちゃいます!

■脳が感じられる味の限界へ

フライドポテトという油と塩と炭水化物のかたまりに、ホイップバターというしょっぱい油のかたまりを合わせると、もう脳が感じられる「美味さ」の極限、いや極北とでもいう味がするのだ。

確実に、子供に食べさせちゃダメな味。20歳以下にこれを食べさせては危ない、と思わせる味がするのだ。

そしてこれ、実はおうちでカンタンに作れちゃう…。

■家で作るのは超カンタン

自作、早くてカンタン! 材料は「フライドポテト」「生クリーム」(約800kcal)「バター」(約750kcal)「塩」「味の素」の5つだけ、早けりゃ10分で作れるぞ。ちなみに泡だて器は必須!

溶かしたバター。
溶かしたバター。

①バターを電子レンジで溶かす

雪印の「切れてるバター」なら1本を、耐熱容器に入れて、電子レンジで様子を見ながらチン。10秒ずつぐらいで様子見るのがおすすめ。3分の1くらい溶けたら、泡立て器でつぶしてすべて液体に。

※こいつ、固まらないんじゃ…と途中であきらめそうに。
※こいつ、固まらないんじゃ…と途中であきらめそうに。

②生クリームを混ぜる

生クリーム1本をボウルを冷やしながら(詳しくは容器に書いてあります)、死ぬ気で混ぜる。もうダメ…と思うぐらいで突然固まってホイップクリームになってくるぞ。

③上記のバターとクリームを混ぜるだけ

溶けたバターがネットリ固まってきたら(液体のままだと混ざらない)、これを生クリームに投入してざっくり混ぜていこう。味をみながら塩と味の素を投入。これで完成だ!

■マクドナルドに推薦したい味

あとはポテトを熱々にして、そこにこれをのせるだけ。食べて頂ければわかると思うのだが、マクドナルドにはぜひともこれを製品化して頂きたい。だって最近のトラブルをすべてひっくり返せるくらい美味しいので〜。

でも20歳以下は禁止、でお願いします!

文/高野景子