7歳児がバイクで爆走、荷台に泥酔の父 時速20キロ超でスピードオーバー容疑も


※この報道に中国が震撼。
※この報道に中国が震撼。

推定7歳、小学2年生ぐらい子供が、深夜にバイクをかっ飛ばしている姿が撮影された! しかもバイクの荷台には酔っ払ったお父さんと思われる人物がゴロリ。健気すぎるというか、タフすぎるというか、衝撃の様子に驚愕だ!

■雑技団ごえの姿に中国でもショック!

この写真は中国のインターネットサイト「微博」に投稿され、またたく間に話題になった。

「たしかに最近、子供が運転する姿見るわー」「警察はもっとパトロールして取り締まって」「この子の将来が心配」などネット民も騒然。中国4千年の歴史からしてもやっぱりありえないのだ。

中国メディアも「国の将来をになう子供たちが、無免許運転するこのような姿は早急に消えねばならないとしている。そりゃそうですよね!

※不謹慎だけど、かっこいい…。
※不謹慎だけど、かっこいい…。

■警察の調べによれば時速20キロ超え!

ネット民からメディアまで大騒ぎとなったこの写真、中国公安警察の調べによれば、広西チワン族自治区の道路だと見られている。

またこの子の運転するバイク、推定時速は20キロ以上であり、スピードオーバーの疑いもあるとの声も。そういう問題ではないでしょ!

※近未来感あふれてますね!
※近未来感あふれてますね!

■逆子連れ狼スタイルにおもわず感動

映画『マッドマックス』やマンガ『北斗の拳』に出てくるタイプとは違うものの、荒廃した時代にはつきものなのがやっぱり3輪タイプのバイク。とんでもない時代になったものです、って一部すぎる話なんですけどね。

とはいえ、この逆子連れ狼スタイルを見ると、スゴイと思う反面、なんて健気…。そして父親のやすからな眠りっぷりといったら…。この写真を見た後味は、なんとも言えない! みなさんはどうですか。

記事・画像の参照/微博
文/高野景子


シェア