なんで女性は、下着のデザインや色で男を興奮させられると思ってるの? 彼氏や夫にかわいい下着はブタに真珠だった!


殿方を喜ばせたいという女性の努力はムダだったのか…!?
殿方を喜ばせたいという女性の努力はムダだったのか…!?
女性のファッション誌やニュースを見ていると、男を喜ばせるためには下着はどんなデザインや色がいいかなど書いてあるが、貴女方ちょっと待ってほしい。男はどうやらそんなに単純ではないようなのだ。

「実は男性のほとんどは、女性と愛しあうときに下着なんてたいして見ていないんです。Oバックなどの過剰なデザインだったり、破れて穴が空いている場合はネガティブに注目するようですが」(男性娯楽誌編集者)

えっ!? でも男性って風でスカートがめくれたりしたらガン見するし、下着のCMも鼻の下をのばして見ているし、すごく執着がある印象なのに。

だが、男性たちは彼女や妻などのすでに関係がある女性の下着には、大して興味がないのが実際だという。あくまで“モノにしていない女性”や“モノにできない女性”のそれにファンタジーを抱くだけなのだ。

「だから映像や街角のハプニングでの下着には、当然男はグッときます。また男女の関係になってないなら、下着姿は有効です」(同前)

そうなると我々女性が努力して選んできた“かわいい下着”などはムダだったということか…。だがたしかに、自分の彼氏や夫がドヤ顔で、デザイナーズブランドのボクサーブリーフを見せつけてきたとして、我々も「ハイハイ」としか思わない。それと一緒だったとは。

たしかに夫婦間が疎遠になってきた時に、ネグリジェで夫を誘うのは逆効果と昔から言われてきたのは、あながち間違いではなかったのだ。

じゃあ、男はどうしたら喜ぶっていうの、一体!?

「結局は勢いか、シチュエーションなんですよね。男性の妄想、受動なのか能動なのかなどのファンタジーを見極めて、それに合わせてあげるしかないんです。下着好きだとしても、あくまでその好みにあわせる必要がある」(恋愛セレピスト)

我々女性がどんなにがんばっても、ブタに真珠ということか。本当に男って…。

関本尚子


シェア