女性は34歳が人生で一番辛いと判明 逆に25歳が一番人生ヒャッハー!


※エビちゃんのような34歳の女性が一番人生大変な時期。がんばれ!(例につかってすいません!)
※エビちゃんのような34歳の女性が一番人生大変な時期。がんばれ!(例につかってすいません!)
女性は何歳のときが一番辛いのかが判明した、それは34歳なのだという。イギリスの美容製品会社インナーミー(Inner Me)が2000人の英国女性を対象に、ストレスの観点から調査し、判明した結果だ。

調査によれば、30代半ばの既婚女性は仕事、育児、旦那の世話、住宅ローンなどでのストレスが最高潮に達する。また彼女たちが不安に思っていることには、健康、お金、ダイエットなどがあげられたという。

「30代半ばの女性は、仕事と家庭の二匹のウサギを捕まえることが非常に難しい」(調査を行った会社関係者)

なんにせよ、34歳は女性たちにとって人生で一番辛い時期になるわけだ。逆に一番幸せなのは25歳。それぐらいの年齢である女性たちは、体重、外見、社会生活などで30代半ばの女性よりも心配が少ないのだ。

なので現時点で34歳のエビちゃんこと蛯原友里さんと、25歳のアッキーナこと南明奈では、人生の幸福度がだいぶ違うと言えるのだ(強引すぎですいません)! 実際この調査自体は英国で行われたものではあるが、日本の女性たちが置かれている状況を考えれば、そんなに差があるとも思えない。

文/関本尚子


シェア