この写真どこの国の朝食かすぐわかれば天才! ヒントはなぜ逆さまなのか…


この美味しそうなカリッカリに焼かれたトースト、たっぷりのコーヒー、この写真の朝食がどこの国のものかわかるだろうか。

※さて、わかるでしょうか…?
※さて、わかるでしょうか…?

海外の掲示板にこの国の人が、自国の朝食として写真をアップしたのだが、他の国の人たち(たぶんアメリカかヨーロッパなど北半球の人)が「お前んとこなら写真はこうだろ」と言って、この写真をさかさまにしたものを即座にアップしなおした、これが大きなヒントだ!

そう、答えは「オーストラリア」なのだ。なぜって、北半球の人から見れば、オーストラリアは南半球にあるわけで、すべてさかさまになっているはず…! そんなジョークがあるからだ。まあオーストラリアの人からすれば逆に北半球も逆さまだしお互い様のような気もするのだが。

他にもオーストラリアに対するジョークというのがいくつかあって、「オーストラリアはすべてのものが危険」「オーストラリアに移民するには犯罪歴が必要(イギリスの犯罪者が多く島流しにあったから)といった、いわゆるエスニック・ジョークと言われるものだ。

そんな、わけでみなさん今日もよい一日を!

文/編集部