服着ない生活で結婚満足度が上昇 ラブラブ続けたきゃハダカでいるべき

※画像はイメージです、うほうほ。
※画像はイメージです、うほうほ。
最近夫と…最近妻と…いまいち関係が冷えきってきた、そんな悩みのある方におすすめしたいのが、服を着ない「裸族生活」だ。コットンUSAがイギリス人1004人を対象にアンケートを行ったところ判明した結果なのだ。

同社が行ったアンケートは「どのような姿で眠ると結婚生活の満足度が高いか」というもの。その結果で一番効果的なのが、ハダカで眠ることで、なんと57%が同意している。ついで、ルーズなリラックスしたパジャマなども満足度を高めることがわかっている。

よ、要はそういう格好だとスキンシップが高まって、当然そういう展開が…という気もするのだが。だがアンケートによれば、実際にじゃあハダカで寝ているというカップルはそんなに多くなかったという。

セクシーなランジェリーをつけて、倦怠期の夫婦関係を打開しようとするなんて話はよくあるが、実は効果的ななのは一番自然な格好をすることだったわけ。

みなさんも、暑くなってきたことですし、今日あたりは裸族生活でウホウホしてみてはいかがでしょうか?

文/関本尚子

シェア