人気声優が首つり自殺を告白 未遂後の写真と引退宣言でネット騒然


※画像はイメージです。
※画像はイメージです。
「ポケットモンスター」「はじめの一歩」「夏目友人帳」などでも声優をつとめた林沙織さんが、自身のブログで首吊り自殺をして、未遂に終わったことを告白し、インターネット上が騒然となっている。

林さんは今年6月3日、以前に所属していた事務所から「私は殺される」などとブログに書いて騒ぎになっていた。その際には「天国から、皆の幸せを願って、祈っています。お父さん、お母さん、本吉、ごめんね。でも私は十分生きたよ」と、自殺をほのめかす内容を書いている。

そして今月23日にブログを更新。「一命をとりとめたとはいえ、首を吊ったせいでこのような顔になってしまったのでもう声優には戻れませんが、今まで応援してくださった皆様、本当に本当にありがとうございました」と書き、現在この記事は削除

また、トロンとして充血した眼、パンパンに腫れた顔の一部の写真を掲載していた。そして「林沙織は引退します」と綴っている。

ブログにはうつ病を患っていたと書かれており、林さんは精神的に不安定であったようだ。

文/原田大


シェア