13日の金曜日は宝くじが当たりやすい! 不吉日の意外すぎる7の事実


※画像は『13日の金曜日 (創元推理文庫) [』
※画像は『13日の金曜日 (創元推理文庫) [』
本日は13日の金曜日、われわれ日本人でもちょっとイヤだな〜と思う日だ。夜になったらジェイソンが出るかもしれないし…だが、このバッドデイに隠された意外な事実がたくさんあるのだ。

13日の金曜日は宝くじに当たりやすい!
フランスでこの日は凶日でもあるのだが、一方宝くじを買うのが吉とされており、もっとも宝くじが売れる日なのだ。ただし、実際に当たりやすいかは微妙なところ!?

13日の金曜日はキリスト処刑の日ではない!
不吉の理由としてはそう思われているが、実は違う。ヨーロッパ圏では13という数字や、金曜日が不吉と捉えるところが多く、この2つが合わさって13日の金曜日がよくない人と捉えられるようになったと考えられている。

イタリアでは17日の金曜日!
本日イタリアのWカップ試合があったとしても不吉ではない。同国では17日の金曜日不吉とされている。むしろ13日は吉日とされることも。

スペイン語圏では13日の火曜日
上記のイタリアのようにスペイン語圏も違うのだ。13日の金曜日が不吉なのは、厳密に言えば英語圏、ドイツ、フランスに限られている。

13日の金曜日の安全か統計をとったら…
さまざまな研究結果が存在し、安全、危険の両方が報告されている。08年にはオランダから通常の日よりも安全という研究結果も。

とはいえ歴史的事件も
ラッパーの2PACが銃撃されて死亡したことや、ウルグアイ空軍機遭難事故、コスタ・コンコルディア号の挫傷が起きた際は「やっぱりか…」なーんて声も。

13日の金曜日、日本では何が起きた?
2012年4月13日には北朝鮮によるミサイル発射実験があったが失敗! また同年1月にはのだ改造内閣発足もしている。

まあ、こうやって見てみると、そこまで不吉な日ではないようです! 

文/編集部