通勤は最強のダイエットだった! 電車で立つ&急ぎ足のカロリー消費はヤバい

※画像はイメージです。
※画像はイメージです。

今日も天気が悪いし人もいっぱいで、朝の電車通勤はつらいもの。しかし、まんざら悪いことばかりではないんです。電車通勤、実はけっこうダイエットに効果が高いのだ。しかも立っているのがベスト!

30分間の消費カロリーは、男性(40代 60kgの場合)なら、平常時で28kcal。女性(30代 50kgの場合)なら23kcal。だが電車のなかで立っているだけで、2倍のカロリーを消費するのだ。動いてないように思われるが、実はバランスを取るためにけっこう筋肉を使っているのだ。ちなみに座った場合は平常時とかわらない。

また階段を降りる場合は、男性112kcal 女性90kcal、のぼる場合は男性209 女性169。まあそんな長時間のぼりおりしないにしろ、そこそこカロリー消費に貢献する動きなのだ。また「遅刻だ!」と急いで歩けば、男性なら125kcal、女性なら102kcal。

これを会社の行き帰りの往復で考えればけっこうなもの。考えようによれば、通勤すればするほど痩せるのだ! といってもすでに毎日通勤しているわけで…。いやいや、ちょっと急ぎ足にしたり、立つことをこころがけるだけで、長期的にはダイエットになるはずですよ!

文/編集部

シェア