天ぷらのせ放題の立ち食いソバが凄い!! かき揚げ3枚、卵…でも400円台!!


※すんごいボリューム…。立ち食いそば界のラーメン二郎や…。
※すんごいボリューム…。立ち食いそば界のラーメン二郎や…。

ちゃんとしたそば屋では決して味わえない、立ち食い系の天ぷらそば。もってりとした衣がつゆを吸ってさらにもってり、そんな醍醐味にハマっているサラリーマンの方も多いだろう。朗報だ! 上野駅、池袋駅、荻窪駅などにあるチェーン「駅そば 爽亭」では、いま季節限定大サービスとして「のせ放題そば」を発売中なのだ。

※一体どれだけのせられるのか…。
※一体どれだけのせられるのか…。

看板を見てみるとなんと、「トッピングのせ放題」で、かき揚げ天、揚げ玉、ごぼう天、生玉子、春菊天、油揚げ、わかめが選べるようなのだ! おまけにお値段はかけなら430円、ぶっかけで530円と激安! 本紙記者が券売機で購入し、さっそく入ってみると…。

※430円と激安だ!
※430円と激安だ!

店員のおばちゃんに「うどんですか、おそばですか」と聞かれて「うどん」と答えると、「じゃあそこのチェックシートに書いて下さい」と言われる。見てみると、トッピングの名前が書かれた紙が。そこにチェックをつけていく…というか数量は選べないので、厳密に言えばのせ放題じゃないじゃん! 

とはいえお得なのは間違いない…。3枚の天ぷらはまるで昔話の「三枚のお札」のように、どんな状況にも応じられるぐらいの万能感。ごぼう天、かき揚げ、春菊天がつゆをすってうんめえ〜。他の立ち食いそばよりも衣が小麦粉っぽくて、分厚いタイプで、腹にもガツンと来ます!

急いで食べないと天ぷらたちがあっという間につゆを吸収していく。最後にはほとんどつゆがなくなり、お腹もパンパンに。脂っこいもの好きの皆さんに、超おすすめです!

文/原田大