果汁ジュースを毎日飲むと糖尿病リスク激増 イギリス調査で判明

※画像はイメージです。
※画像はイメージです。

毎日フルーツジュースを一杯以上飲むと、糖尿病のリスクが高くなるという研究結果が明らかになり、衝撃を呼んでいる。我々は、なんとなく身体にいいはずと思ってきたのだが、実はそれは誤りだったのだ。

英国の国立食生活と栄養調査庁が2008年から2012年まで、子供と大人合わせた4000人を対象に調査。その結果、子供も大人、糖分の摂取量が多いことが判明。34%以上の成人が糖分を一日の目安量を超えて、摂取していたという。またその中で、フルーツジュースが原因で糖尿病のリスクが高まる可能性が明らかになったのである。

果汁100%で、砂糖不使用のジュースでも果糖が含まれており、身体に吸収されやすく、血糖値を急激にあげるといった効果があるのだ。

栄養調査庁の関係者は「一日にフルーツジュースを一杯以上飲む癖は、後で大きな災いを呼ぶことができますので、注意しなければならない」と語っている。健康のためとフルーツジュースばかり飲んでもダメなのだ、みなさんもバランスのよい食生活をどうぞ!

文/編集部

シェア