ワニ、120kgの女性の下じきで病院送り 内蔵損傷の重体(ロシア)


※このワニはイメージです。フェザーくんではありません。
※このワニはイメージです。フェザーくんではありません。

ロシアで巨漢の女性がワニを病院送りにするという「おそロシア」な事件が起きた。モスクワ・タイムズなどが伝えたところによると、現地時間20日、サーカス団の動物メンバーである巨大ワニのフェザーくんがこの事故にあったという。

サーカス団一行が車で次の現場に移動している時、車が衝突事故を起こしてしまった。そして一行で会計係を務める体重120kgの女性が、その衝撃でフェザーくんのゲージにつっこみ「ボディスラム」を喰らわしてしまったのだ。

事故後、フェザーくんは嘔吐が止まらなくなり、獣医の診察の結果、内臓に損傷を追ったことが判明。その日のサーカス団の公演もキャンセルされたという。ちなみに女性はメンバーたちから「ちゃんとシートベルトをつけるように」という注意だけですんだ模様だ。

現在、フェザーくんは快方に向かっており、また取材オファーが殺到しているんだとか。それにしても体重が120kgあれば、ワニにそんなにダメージが与えられるとは…。

参照/モスクワ・タイムズ
文/編集部


シェア