ピザ配達員が人気女優に暴行 高級マンション内で凶行の10代少年


※懲役となった犯人。写真はfacebookより。
※懲役となった犯人。写真はfacebookより。
全米で注目を集めていたのが、宅配ピザの従業員による、元人気女優への暴行事件の裁判だ。事件が起きたのは2012年、映画「心の旅」(1991)年などに出演していたキア・グレイブスさんは、同じマンションにピザの配達にきたセザール・ルーカス(17)に家に侵入されて暴行を受けた。

仕事を終えたルーカス被告がフロアをうろついていると、たまたまグレイブスさんの家の扉が開いているのを発見。娘を寝かしつけてそのまま眠っている彼女を見つけ、犯行に及んだという。凶行のとなりでは終始娘が寝息をたてていたという。

ルーカス被告のSNSの写真にはまだ幼さが残っており、このような残虐な事件を起こしたとは思えないといった意見が多数あがっている。だが、事件が起きたのは事実だ。現地時間の4月22日、ニューヨークマンハッタン最高裁判所は被告に対して懲役13年を宣告した。

犯行の舞台になったマンションは高級マンションで、セキュリティレベルも高かった。しかし、一度邪な心をもった人間をなんらかの形で招き入れいしまうと、そこからは実にもろかったという弱点が明らかになってしまったわけだ。

文/関本尚子