パワードスーツ格闘技の大会がはじまる! サイバー天下一武道会


※画像はUWM公式ページより。
※画像はUWM公式ページより。

かっこ良すぎるハイテクスーツを着用して戦う大会「UWM」が、今年度後半にはじまると報道された。映画『ホビットの冒険』や『ロード・オブ・ザ・リング』のスタッフによってデザインされ、開発に4年間かかったというこのスーツを着て、サーベル状の武器で斬り合うというもの。現在スーツ開発などのための寄付を募っている。

スーツにはセンサーが組み込まれ、それらがダメージを判定するシステムとなっている。はじめは「剣道」的なものになると見られているが、今後は総合格闘技、キックボクシングなどのような種目も検討されている。

海外では「アイアンマン」のようだと言われているけれど、腕からミサイルが出たり、飛んだりしないのが、ちょっと残念なんですよね。それでもかっこいいので見てみたいですが!

参照/FacebookのUWM公式ページ
文/編集部


シェア