ビッグダディにセクシー男優転向1億円オファー 芸能界最強「寝技」に業界注目


※画像は『ダディから君へ』。ビッグダディによる人生相談本です。
※画像は『ダディから君へ』。ビッグダディによる人生相談本です。
2013年松でシリーズ最終回を迎えた「痛快!ビッグダディ『完結編』」(テレビ朝日系、12月29日放送)。しかしビッグダディこと、林下清志氏(48)はいまだ絶好調で仕事のオファーも途切れない。そんな多忙な中でもアッチも好調なようで、週刊誌のアラサー美人記者に100通のラブメールを送ったという報道もされている。

そんなダディに今、1億円とも言われる巨額オファーが来るのではないかと言われている。一体どんな内容なのか。

「いわゆる“大人用の映像”の業界なんですよ。芸能人モノなんてジャンルがあるじゃないですか、あれの男版ですね。みんなが気になるダディの“寝技”のテクニックがついに見られる日が来るかも知れません」(女性誌記者)

たしかにダディのそのあたり、気になるところなのは間違いない。だが果たしてそれを見たいという需要があるのか。ある程度あったとしても1億円という高額に見合うほどなのだろうか。

「数千万円なら手を挙げる会社もいくつもあるでしょうね。とはいえダディはお子さんもいるからそう安々と出るとは思えない。そうなるとギャラを上げて交渉するしかないから、そうなると、やはり1億円ぐらいになってします。またダディが出るとなると女性も買うし、ダディの種付けテクが見たいという男性も買うから、元は取れるのでは」(業界に詳しいライター)

多感な時期の子供がいるだけに、そうそうこの企画は実現しないと思われるが、外野としては、ゼヒとも見てみたい。

それにしても今まで元妻の美奈子さんにはそちらの映像業界からオファーがあったというが、まさかダディの方にも来そうだとはびっくり。夫婦共演したらさらに話題になったりして!?

文/田中結子