群馬県民の自慢「ハーゲンダッツは群馬産」 埼玉、茨城、栃木に圧勝か?

※画像は『ハーゲンダッツ ストロベリー 120ml ×6個』美味しそう〜。

※画像は『ハーゲンダッツ ストロベリー 120ml ×6個』美味しそう〜。
※画像は『ハーゲンダッツ ストロベリー 120ml ×6個』美味しそう〜。
コンビニでも100円のアイスとは場所が違ったりして、みんな憧れのアイスクリームが「ハーゲンダッツ」だ。同社の製品は世界45カ国以上に展開しているのだが、実はその工場があるのは世界にたった4つだけ。フランスのパリ近郊アラス、アメリカのニュージャージー州、カリフォルニア州、そして群馬県高崎市なのだ。

ハーゲンダッツジャパン株式会社の工場があり、なんと工場見学も出来ちゃうぞ。

カラッ風が吹いて冬の気候は厳しいが、水も美味しいなど自然環境は豊か。そんなところで、あの美味しいアイスクリームは作られている! これまで群馬と言えばインターネット上では、「グンマー」などと別称され、アフリカの現地の人写真などが群馬県民として貼られるなど、さんざん笑いものになってきたわけだが、実はハーゲンダッツなんて美味しいものを作っている、素晴らしい土地なのだ。まあそれも自然が豊かだからこそ。

今回このネタを投稿してくれたライターの田中太郎さん(仮名)によれば、「ガリガリ君の赤城乳業がある埼玉県、うまい棒の工場がある茨城県、宇都宮餃子の栃木県、それらに比べて群馬県はあきらかにシャレています。みなさん、もう群馬をバカにするのはやめてください」とのことだ。

文/編集部


シェア