ハンバーグ自動焼きマシンが怖すぎる…でも子供たちに大ヒットの理由

アメリカ発の玉子焼きマシン「ローリーエッグマスター」をご存知だろうか? オナ○風なマシンの中央部にぬるぬると油をぬり、卵液を注ぎ込むと、10分弱で玉子焼きがムニュムニュと排出されるという衝撃的なマシンだ。ふわふわで美味しい玉子焼きが焼けると評判なのだが、どうしても変なことを連想させる焼きあがり方が賛否両論を呼んでいる。このマシン、ひき肉を入れればハンバーグも焼けるが、そのビジュアルはほとんどウ○チなので、実はアメリカの子供たちにはバカウケなのだとか…。「マムー、今日もシットみたいなハンバーグ作って〜。今朝快便だったからさ〜」なんてことを言っているのだろうか。

玉子焼きもプリプリ〜と排出される。
玉子焼きもプリプリ〜と排出される。
これが焼きあがった玉子焼き。
これが焼きあがった玉子焼き。
これが問題のウ○チ風なハンバーグの焼き上がり。ブリブリブリ〜。
これが問題のウ○チ風なハンバーグの焼き上がり。ブリブリブリ〜。
これ、完全にあれですよね…。
これ、完全にあれですよね…。

ちなみにこのローリーエッグマスターは日本でも簡単に買えますよ〜。

文/編集部