ラーメン評論家ケンカ最強が判明 ケンカラーメン王ベスト3


日本初の[女性ラーメン評論家]になっちゃいました!
日本初の[女性ラーメン評論家]になっちゃいました!
ラーメン屋の取材をしていると「口ばかりのラーメン評論家が大キライ。店に来たらぶっ飛ばしてやろうと思ってる」なんてことを言う店主もいる。だが、ちょっと待て、ラーメン評論家は舌鋒するどいだけではない、本当にパンチもするどいと言われている人物がかなりいるのだ。

まず、ステゴロ最強のラーメン評論家と言われているのは、ラーメン王こと石神秀幸氏(41)だ。1995年にテレビ東京の「TVチャンピオン ラーメン王選手権」で優勝。「神の舌」と評され、いまだにキングの名を欲しいままにするのはこの人だけ。しかもケンカまで強いってマジっすか!?

「2000年に石神さんは暴力沙汰で逮捕されたことがあるんですよ。コンビニ前の路上で会社員をワンパン一発でのした、ラーメン評論家なのに。自分の知人女性が、会社員にナンパされたと勘違いしたようで、男気だったんですけどね〜。この格闘技センスが注目され、興行のハッスルがブレイクしていた時には、オファーをしようとした関係者もいるそうです」(ラーメン雑誌編集者)

そして次いで強いと言われているのが、なんとあのラーメン女子大生・本谷亜紀さん(25)だ。

「彼女はラーメン屋、芸能界、評論家のあいだでも独自のネットワークを持っている。彼女の可愛いルックスに、けっこう信者がいるということなんです。だから以前彼女の陰口を言っている某ラーメン評論家がいたんですが、そのことが信者たちの耳に入って総スカン。ヤンキーで有名なラーメン屋の店主が激怒して大変だったなんて話も。だから彼女とは、ケンカしたら危険なんです」(同前)

だがケンカをしたら一番ヤバいと言われているのは、公務員系ラーメン評論家の某氏だ。

「彼はヤバいですね。話をしていても微妙に噛み合わなかったり、いつもすえたラーメンのような匂いがしている。ラーメンを食べている時なんて、狂気のこもった目をしています。その場のケンカでは勝てるかも知れませんが、後で闇討ちされて解体され、スープのガラにされるかも…なんていう、なんとも言えない狂気を感じるんですよ。僕の周りのラーメン業界の人も、この意見にはみんな同意してくれます(苦笑)」(同前)

とのこと。ラーメン屋でみかけても、これらの評論家のみなさんに絡むのだけは避けた方がいいですよ!

文/高橋治一