ティッシュ配り対応でわかるモテ度 もらわない男女は絶対モテない?


※ディズニーポケットティッシュケース。イメージです。
※ディズニーポケットティッシュケース。イメージです。
筆者は結婚関係の雑誌などでも仕事をしているのだが、先日取材した恋愛コンサルタントの女性講師(39)から「路上のティッシュ配りの人への対応でモテるかわかる」という話を聞いた。この講師の持論をご紹介しよう。

1番モテないのは何ももらわない男女

「まず絶対モテないのはテイッシュもチラシも何ももらわない、という人ですね。仕事とはいえ何か無償でくれているんですから、それを無視するような人は大体モテません。相手をより好みする人が多い。

何ももらわない人は、もらうことがダサいと考えている人が多いようですが、それは違います。この行為は他社を受け入れる度量にもつながってきます。

またティッシュにしろチラシにしろ、そこには金融の最新事情や、世間の雇用情勢などが書かれていると言っても過言ではない。恋愛も仕事もできるビジネスマンなんかは絶対両方もらってますね」

2番目にモテないのは、ティッシュしかもらわない男女

「コンタクトや美容室のチラシはティッシュがついてない。それだとチラシをもらわない人がいますよね。こういう人もモテません。ケチで、人を自分の損得でしか考えない人が多いんです。表面的でありますが、差別主義者もこうする印象ありますね。一見優しくても、ティッシュしかもらわない人間はクズな男女が多いです。結婚したら絶対不幸になりますね」

1番モテるのは両方もらう男女

「ティッシュだろうがただのチラシだろうが両方もらう人は意外にモテる。どんな人や物事でも受け入れる度量があり、人間的に成熟していると言える人は、だいたいこういう行動をとります。好奇心旺盛な人もそうですし。
 ただし、ただのおバカさんや誰とでもやってしまうビッチもこれに一応含まれます。その場合はすぐにわかると思いますが(笑)」

モテるようになるためには

「ティッシュでもただのチラシでももらう。そしてもらう時に『ありがとう』と一声でも感謝の言葉を言う。これを心がけることです。これができるようになるだけで、自然と男も女もその人のまわりに集まってきますね。ちなみに英会話教材と、宗教の勧誘の場合はチラシをもらうにとどめ、足を止めてはいけません」

このコンサルタントの女性は、これでも500人の生徒をモテるようにしたと豪語するだけに、この話は信ぴょう性があるのかも。ちなみに筆者はティッシュだけ貰うタイプ…、明日からは全部貰うようにします!

文/本立眞一