ケンと名のつく芸能人にゲイが多い? 大物俳優、人気歌手、時代劇俳優…


恋のブチアゲ♂天国 [Single, Maxi]
恋のブチアゲ♂天国 [Single, Maxi]
「ケン」という名前のつく芸能人には、隠れゲイが多いという伝説をご存知だろうか? もちろんカミングアウトしている人は少ないから、まったく知らないという人も多いと思うのだが、あのケンもこのケンももちろん「ゲイ能人」なのだ。

まずカミングアウトしているのは、お笑い芸人の前田健(42)、また社会活動家だった故・東郷健氏(満79歳没)。このあたりは有名なところ。さてこれからが本番だ。

有名俳優氏、この「ケン」にも昔からそういう噂があるのだ。筆者の知り合いマスコミ関係者が、この俳優氏とジムで目撃した時には、パンツがなぜかショッキングピンクのもっこりビキニを履いていたそうだ。この関係者はその噂を知っていただけに「…ああ、やっぱりな」と思ったそうだ。芸能界最大のタブーの一つとも言われている話だぞ。

時代劇でも有名な大物「ケン」氏、この人物もそうだと言われている。彼のここ数年のヒットソングなどをみれば「ああ…たしかに」というのがわかるだろう。そのド派手な感じといい、どう見てもおねえセンスだ。ちなみに偽装結婚していたとも言われている。

またこれは半カミングアウトしているようなものだが、濃厚顔のイケメンシンガーな「ケン」も有名だ。某写真週刊誌などにその性的な疑惑には一切触れられないものの、そういう写真が掲載されたこともある。まあ歌を聴けばまるわかりなんですけどね。

「ケン」という男っぽい名前になぜ、ゲイ能人が多いのかその理由はわからない。ただ芸能マスコミの間では「ケンという名前の芸能人を見たら、まずはそっちじゃないかを疑え」と言われてきたことは確かで、信ぴょう性もぼちぼちあるのだ。

文/田茂戸信