アイドルは整形20年後に顔面崩壊? 芸能界が抱える2030年問題


ナチュラルな顔が一番? 画像はstock.xchngより
ナチュラルな顔が一番? 画像はstock.xchngより
「元人気アイドルグループのTちゃんなど、十数年後にはあのアヒル口などだるんと垂れ下がり、みにくいおばあちゃんみたいな顔になるかも知れません」

そう声を潜めながら話すのは、ある美容整形の関係者だ。

たしかにマイケル・ジャクソンなど無理な美容整形を重ねてきた結果、最終的には常にメイクで隠さねばならないほど、顔にダメージがあったという。だがそれから数十年、整形の結果でそういうことがありえるのだろうか。

「一般的な美容整形は、すでに確立された技術であり、なんの問題もありませんし、安全です。ただ最近は芸能界に入るのも10代前半だったりしますよね。完全に成長しきってからの整形ならば問題ないのですが。一部の技術に関しては、まだ10代前半で行うには危険があると言われています」(前出・関係者)

たしかに、有名なアイドルグループの顔などは、関係者に言わせればほとんど整形していると言われている。10代から施術をした子も多いという。美容ジャーナリストも匿名を条件に語ってくれた。

「顔も筋肉は10代では成長途中です。だからそこに無理な美容整形の技術などを行うと、顔が痙攣を起こすようになったり、引きつったりするようになると言われています。『20年後には顔面崩壊』を起こすなんて言う専門家もいます」

この20年後の崩壊説に従えば、人気メンバーたちがかなり顔をいじっくた2010年前後からの20年後、2030年あたりが危険だという。続けてこの人物は。

「そのあたりの子は2030年あたりにブラウン管から消えるでしょうね…。基本的にはほとんどの美容整形は安全なんですが。2010年あたりに開発された、元アイドルグループメンバーのTちゃんなどが行っている“ある施術”がまずいんですよ」

とはいえ、彼女たち自体2030年にまだテレビにうつる程人気があるかはわからない。崩壊したらまた整形しなおせばいいだけなのかも…。

(文/本木心平太)


シェア