みのもんた次男のヤバい写真が流出? 半グレが週刊誌に売り歩くネタとは


『口説きながら麻布十番 duet with みの もんた(Type A)』
『口説きながら麻布十番 duet with みの もんた(Type A)』
「知り合いの半グレメンバー、いわゆる関東連合みたいなとこの人間から電話があったんですよ。『みのもんたの次男のヤバい写真を買わないか?』って」

そう語るのはのは実話週刊誌の記者A氏だ。この次男とは、今月11日に窃盗未遂の疑いで警視庁に逮捕された、タレント・みのもんた(69)の次男で日本テレビに勤務する御法川雄斗容疑者(31)のこと。13日、都内のコンビニのATMで他人のキャッシュカードを使い現金を引き出そうとした疑い。

御法川(みのりかわ)容疑者は、学生時代からやんちゃなことで知られており、報道歴や不良グループのメンバーだったという証言もあるという。

「彼が高校生だった当時にクラブのパーティーなんかで目撃したこともありますね。みのさんの子供ということで周囲からは一目置かれているようでした。そのパーティーの仕切りをしていたのも不良だったので、こういうところで遊ぶのは危ないなと思ったんですよ」(高校時代の知人)

若い頃からハデに遊んできたという御法川容疑者なだけに、危険なスジの人間たちが接触を試みた可能性はあるだろう。今回週刊誌に持ち込まれたネタとは一体どのようなものなのか。

「その半グレメンバーが言うには、これが出たらみのさんのテレビ復帰すらヤバくなるような次男の写真だと言っていました。ただし向こうにはかなりの額をふっかけられたので、うちでは掴めなかったんですよ。おそらく他所の写真週刊誌などに持ち込んでいる可能性があります。文春なんかはイケイケですから高くても買うかもしれませんね」(前出・記者A氏)

とはいえ相手が相手だけに、まったくの便乗犯で、ガセ写真である可能性も高いだろう。御法川容疑者はやんちゃという話もあるが、仲間からはかなり慕われており、心配する人間も多いという。

先日からセクハラ疑獄に巻き込まれたりと、何かとトラブル続きのみのもんた。はたしてこの苦難を乗りきれるのか。

(文/乙見心平)