みのもんたセクハラ女子アナに降板疑惑 テレビ局に責任を取らされた? | もぐもぐニュース
  • メディア
  • みのもんたセクハラ女子アナに降板疑惑 テレビ局に責任を取らされた?

    『TBSアナウンサーカレンダー 【petit】 2012』これが見納めなんてことは…。

    『TBSアナウンサーカレンダー 【petit】 2012』これが見納めなんてことは…。

    8月30日に放送された『みのもんたの朝ズバッ!」(TBS系)内で、みのもんた(69)のセクハラ疑惑が浮上し大騒動になっている。

    この“疑惑”とは、同番組放送終了間際の午前8時29分のCM明けのこと。みのがTBSの女子アナ・吉田明世(25)の腰に手をまわし、吉田アナがその手を払っているように見える様子が放映されてしまったのだ。この動画がネットにアップされると大きな反響を呼び、複数の週刊誌がとりあげることになった。

    「今ささやかれているのは、吉田アナの降板説なんですよ。今回の騒動で、みのさんはテレビ局関係者に『ハジをかかされた』と大激怒することになったと、ネットメディアで報じられています。それで局の一部の人間としては、吉田アナをスケープゴートに事態の収束を図ろうとしているとも言います。要は彼女を番組から降ろすことにより『ご勘弁ねがえないでしょうか』と。そうだとすれば、酷い話ですよ」(女性誌記者)

    今回みの自身は「身に覚えがない」と言っているが、週刊誌などでは、みのが女子アナの身体を触ることは常態的だとも噂されている。また銀座のクラブでの激しすぎるボディタッチの噂も…。

    「今回みのさんがセクハラしたか、していないかはさておき、最大の被害者は吉田アナですよ。成城大学文芸学部マスコミ学科の出身で、07年には同校のミスキャンパスにも選ばれています。でも今回の騒動で“トラブルアナ”としてのレッテルを貼られてしまった、とか。これで騒がれているように、本当に降板になったとしたらお気の毒ですね。心ある局の関係者は彼女を擁護するように駆けずり回っているといいますが、みのもんた案件ですからね…」(テレビ制作会社スタッフ)

    吉田アナは事件以降、一度もブログを更新していないほど、落ち込んでいるとも伝えられている。はやく復帰してもらいたいものだが、その進退が気になるところだ。

    (文/芹原奈央)