大橋未歩アナが脳梗塞復帰後に壇蜜化 とんでもない色気に社内騒然


『やりすぎコージーDVD-BOX5』。この頃から充分セクシーですけども…。
『やりすぎコージーDVD-BOX5』。この頃から充分セクシーですけども…。
「かつての巨乳はだいぶしぼんだようなんですが、その反面、色気が凄くなってるんですよ。もしかしたら今の大橋アナは壇蜜よりも色気があるぐらいかも知れません」

そう語るのはあるスポーツ紙の記者。この大橋アナとは、もちろんテレビ東京の女子アナウンサー・大橋未歩(35)のこと。今年の1月に脳梗塞と診断を受けて休職していたのだが、今月9月3日に復帰することが発表された。

「週刊誌などでは旦那の 城石憲之としすぎて脳梗塞になった、なんてとんでもないことを書きたてられていましたよね。原因は過労とも言われていますが、はっきりとしたことはわかっていません。とはいえさすがに療養中は旦那さんとも激しいことはできなかったそうですが…」(女性誌デスク)

そんな大橋アナのリハビリする姿は鬼気迫るものがあったという。

「彼女も半年以上のブランクが開いてしまうことを危惧して、ものすごい形相でリハビリに挑んでいる姿が目撃されています。夫とニャンニャンせずに欲求不満が溜まっていたんじゃないか、なんて陰口を叩かれていたそうですが、ここまで復活できたのは大したもんですよ」(テレビ局スタッフ)

かつては元気ハツラツ系フェロモンの持ち主だった彼女だが、今ではどこか陰のある美女に変貌したそうだ。彼女を妬んでいる女子アナは『ババア化したんじゃなーい?』なんて言っているが、社内の評判は上々だという。

復活後の活躍に期待したい!

(文・MEGU豊)