マンモスYUKAの肉は激マズだった でも美味しく食べるなら断然カレー!

「特別展マンモスYUKA」公式HPより。
「特別展マンモスYUKA」公式HPより。
cmsafaris.comより。
cmsafaris.comより。
象の肉は大味なので美味しくない?

「マンモスの肉は、子孫である象の肉の味に近いんです。しかも週刊誌で作家・高野秀行氏が語っているように象は大味でマズいんですよ」と言うのは世界のマイナーミートに詳しいルポライター・土佐源一氏。

現在、パシフィコ横浜にて『特別展 マンモス「YUKA」シベリアの永久凍土から現れた少女マンモス』が開催されているが、我々として気になるのは当然、少女マンモスYUKAちゃんのお味の方だ。それで土佐氏に問い合わせてみたのだが、答えはさきの残念な結果に。

マンモスYUKAちゃんは少女だから美味

「しかし、YUKAちゃんはまだバージンの雌マンモスですから、おそらく肉は大人のマンモスよりも美味しかったはず。子牛なんかと一緒の考え方ですよね。実際アフリカの闇市場でも、子象の肉は高額で取引されているといいますから」(前出・土佐氏)

意外に美味しいかもしれないYUKAちゃん、だけどあらためて土佐氏の話を聞いてしまうと、さすがに不憫で食べる気にはならない…。とはいえ皆さんが象肉を、もしくは万一マンモス肉をゲットした時の美味しい食べ方を聞いてみたぞ。

マンモス肉はパパイヤに浸けろ

「マンモスや象の肉を食べるなら、断然カレーがオススメです。筋が固いので、隠し包丁を入れて、パパイヤなどの酵素が多く含まれる野菜や果物に2時間ほどつけておいてください。独特のケダモノ臭がするのでスパイスを塗り込んでから焼く。そして煮込みあがる直前30分ぐらいのカレーに投入すると良いでしょう」(前出・土佐氏)

土佐氏がアフリカで作って食べた際には、かなりワイルドで美味しかったというが、マジ!?

ちなみに現在マンモスが絶滅しているのは勿論、象の数も著しく減少しており世界的に保護されていることが多い。象の男性器などは精力剤として、アジアでは信じられていることも乱獲の一端となっているということは覚えておいてくださいね! それでもYUKAちゃん、食べてみたいなあ。

(文/編集部)