サザン復活! 共に歩んだ食べ物たち35年目の”同期会”

TSUNAMI
サザン・オールスターズ『TSUNAMI』

TSUNAMI
サザン・オールスターズ『TSUNAMI』
サザンと一緒に大きくなった

活動休止から5年、あのサザンオールスターズが復活するそうです。老若男女を問わずファンの多い国民的人気バンドがいよいよ再始動ということで号外まで出たらしく、今日は朝から大変な盛り上がりです。なんと所属事務所のアミューズの株価が急騰したのだというから驚きです。

ところで、今年はそのサザンオールスターズがデビューしてから35年目。同じく今年”35歳”になった商品たちを紹介しましょう。

武田鉄矢のアレとヘルシーなアノ飲み物

まずは、カップうどんのパイオニア的存在、東洋水産のマルちゃん『赤いきつね』です。平たい麺と油揚げの組み合わせが人気で、今もライバルのどん兵衛と共にカップうどん界を牽引するトップランナーとして君臨しています。ちなみに、相方のカップそば『緑のたぬき』は1980年発売なので、赤いきつねの方が2歳年上ということですね。

そして、赤と緑の水玉模様のパッケージでおなじみのビフィズス菌飲料『ミルミル』(ヤクルト)も78年のデビュー商品。日頃から糖と脂にまみれたジャンクばかり食べているボーイズンガールズは、ミルミルのようなヘルシーな飲み物も一緒に飲むことで腸を労いましょう。健康でなければ35周年は迎えられません。

ガリガリ君の先輩と指ハメスナック

続いて、赤城乳業のチョコレートアイスバー『BLACK』。多層構造で様々な味と食感が楽しめるアイスが一般的な今の時代に、あえてチョコレート味一本槍を貫く潔さで根強い人気を誇るロングセラー商品です。赤城乳業というとどうしてもガリガリ君のイメージですが、この『BLACK』はガリガリ君より長い歴史を持っています。ちなみに、サザン同様、35周年を節目と位置づけて、マンガ家のしりあがり寿さんがデザインしたCMが放送されています。ご覧になった方も多いのでは?

また、指に挿して遊び食べるスタイルで人気のスナック、ハウス食品の『とんがりコーン』も同期生。近年CMに起用されるのがイケメンばかりなのは、あの指ハメイメージと組み合わせることにより官能的なシナジー効果を期待しているのでは、と疑わずにはいられません。ちょっとセクシーな歌詞のサザンに通ずるものがあると思いませんか?

日本の食文化を変えた神の雫

そして最後に紹介するのが、エバラ食品の『焼肉のタレ 黄金の味』。言わずと知れた『焼肉のタレ』シリーズの上位ブランドで、リンゴや桃、梅などの果物を多分に使用したさわやかな甘さが特徴。世間には焼き肉好きを公言する人がたくさんいますが、よくよく問い詰めてみると、肉の味ではなく黄金の味が好きだということが判明するケースも珍しくありません。それほどの人気商品です。この黄金の味の登場が日本の食文化を大きく変えたという見方もあります。ちなみにこちらもサザン同様35周年記念企画として、原材料のリンゴに希少品種である国産の『紅玉』を使用した限定品を発売中です。焼き肉マニアならば、一度は食すべき味と言えるでしょう。

その他、カルビー『ポテトチップス コンソメパンチ』やファミレスのココス(運営会社設立の年が1978年で、1号店オープンは1980年)も”同期生”です。こうして並べてみると、どれもサザンに負けないぐらいの豪華メンバーでしたね。今年は35年の歴史を噛み締めながら、これらの商品(や店)を味わってみてはいかがでしょうか?

文/河瀬初美

これぐらいは用意しておかないと、ね?