カレーのココイチ、そのヤバすぎる裏技 ライス大盛りを頼むやつは情弱だった!


ライス単品が100円なのだ!
ライス単品が100円なのだ!

人気グルメ漫画『めしばな刑事タチバナ』の影響で「カレーのルーはおかわりできる」など、CoCo壱番屋の裏技が知られるようになってきた! しかし小心者でどうしてもルーのお代わりができない、というアナタのために、気兼ねなくできる禁断の技をお教えしたい。

それは、100円の「大盛り」より、100円のライス単品を頼んだほうがお得ということなのだ。同じ100円で、大盛りはライスが100グラム追加されるのだが、なんと単品はライスが150グラムもあるのだ。100円で100グラムのライス、100円で150グラムのライス、どちらがお得かは言うまでもないだろう! ココイチってC&Cや立ち食いそばのカレーに比べると高い印象があるのだが、こうすれば一気にお得感が。このチェーン、要は知っているか知っていないかで、使い方に差がでまくってしまう店なのだ。

さっそくCoCo壱番屋に駆けこんで注文してみたぞ。変なやつだと思われるんじゃないかと思ってドキドキしながら頼んでみたら、店員さんは表情人使えずオーダーを入れてくれた。「大盛りじゃなくてライスを頼む人っていますか?」と店員さんに聞いてみたところ「近所の貧乏大学生の子たちがよくやってますよ。僕らもオッよく知ってるね、ぐらいの認識ですよ」とのことだ。なので気兼ねなく実践してみるといいと思います! 

文/編集部

当編集部の超推薦図書です!