醤油だれにたっぷり漬けました!『ぬれいか天国』を食べたら、ビールが最高に美味しくなった

 

コンビニ業界は、一人暮らしの客層を取り込むべく惣菜やおつまみなどに力を入れているようだ。今回検証する『ぬれいか天国』もその1つ。いか、海藻、お肉などのおつまみを製造する山栄食品工業とタイアップし、ファミリーマート限定商品として新発売された食べきりサイズのおつまみだ。この味、ビールを片手に確かめてみよう。

 

醤油の甘じょっぱい旨味といかの柔らかい食感がたまらない!食べきりのサイズ感もちょうどいい。

おつまみは濃い味であればあるほどお酒に合う。チーズの濃厚な味わいや燻製の強烈な香りとの組合せは、はっきりいってたまらない快感だ。そのなかでも、自宅で手軽に食べられる代表商品といえば“いか”だろう。

さきいか、あたりめ、するめあしなどのおつまみは、1口分食べ終わるとちょうどいい喉の渇きを与えてくれる。少ない量で長時間食べ続けられるし、噛めば噛むほど味わいが広がるので、お酒との相性は最高といっても過言ではない。

そんなおつまみいかの中でも少し特殊なのが、サクサクのいか天をあえて醤油に浸してやわらかい食感に仕上げた“ぬれいか天”だ。今回新発売となった山栄食品工業株式会社(岐阜県岐阜市)の『ぬれいか天国』(30g・希望小売価格 税抜178円・2019年1月22日発売・ファミリーマート限定/数量限定)も、このぬれいか天を使った商品となっている。

いかの濃い香りが広がる。

ビールも開けたし、組合せを楽しみながら検証していこう。原材料をみると、醤油だれの割合が大きい。他社のぬれいか天は、小麦粉やいかなどの主材料の割合が大きいのが一般的。つまり、この商品はビタビタに醤油に漬けたものだということ。

ふにゃっと柔らかい感触。表面には醤油だれがキラキラと光るほどたっぷりとついている。

パクッと口に入れると、じゅわっと広がる醤油の味。まるで串カツをたれに付けた直後かのような味わいだ。適度ないかの弾力と甘じょっぱい醤油の旨味。そしてベースとなるいかの旨味が、噛めば噛むほど口の中で広がり続けていく。これをビールで流したら絶対にうまい。

しかもピリ辛なので、刺激があり飽きがこない。噛んでいてずっとおいしいし、なによりお酒を飲みたい! という欲求で脳が刺激されまくる。もう飲んでいいですか?

カロリーは1袋あたり118kcal、糖質は約11.5g。

ビールと一緒にゴクッと一飲み。ぷはぁ~! これはたまらないおつまみだ。30gの食べきりサイズなので、一晩のお供にぴったり。

 

ファミリーマート限定・数量限定で発売中。

 

記事/おためし新商品ナビ

シェア