ホーム メディア 日産自動車、環境に配慮した水なし洗車を実施 EV所有者限定で岡崎SAなどで実施

日産自動車、環境に配慮した水なし洗車を実施 EV所有者限定で岡崎SAなどで実施

0
日産自動車、環境に配慮した水なし洗車を実施 EV所有者限定で岡崎SAなどで実施

日産自動車がNEXCO中日本との共同で「GREEN PASS」プロジェクトの第2弾「CLEAN STAND」を実施。岡崎サービスエリア(以下・岡崎SA)にて、期間限定で水なし洗車サービスを提供している。SAで行う環境に貢献する取り組みという、なんともユニークな内容だ。

第1弾のEV所有者限定の「グリーンラウンジ」は、海老名SAに2022年2月より1カ月間実施。絶滅が危惧される食材で調理されたハンバーガーを食べられるということで、約2000人が利用、1時間以上の待ち時間が発生するという盛況を収めている。

足柄SAのEVオーナー限定ラウンジ(※足柄は終了)

第2弾となる「CLEAN STAND」では「EVをきれいに。地球をきれいに。」がコンセプト。電気自動車(EV)オーナーを対象に、EVを充電している待ち時間に水なし洗車サービスを無料で受けることができ、ミシュラン1つ星レストラン「sio」オーナーシェフ鳥羽シェフ監修のドリンクも提供される。

一般的な洗車の場合は、水や洗剤を使って車体の汚れなどを落とすため、水の大量消費や排水の問題を抱えるが、水なし洗車は水をほぼ使わず、洗車のプロ集団「機動洗車隊」がEV CLEANERSとなって、専用クロスで汚れを拭取ってくれる。またクロスにつける洗剤も、石油溶剤や化学研磨成分などを一切含まない100%天然成分を使用したものだ。

また「sio」オーナーシェフ鳥羽シェフ監修のドリンクはアイス、ホットの二種類を提供。ホットは、カモミールとルイボスティーをベースにローズヒップ、ドライクランベリー、ドライジンジャー、シナモンをブレンドしたオリジナルティーで、アイスはアップルミント、レモン、りんご酢をベースにハチミツとソーダを加えたものとなっている。

ちなみにこのサービスは期間限定、E1A新東名高速道路の岡崎サービスエリア上り内にて2022年11月17日(木)から11月30日(水)までとなっているのでご注意を(※10月27日(木)から11月9日(水)まではE1東名高速道路の足柄サービスエリア上り内で実施されていた)。

小雪さんも水なし洗車を絶賛

プロジェクトの発表会には、俳優の小雪さんが登壇。日産自動車日本マーケティング本部ディビジョンゼネラルマネージャーの増田泰久氏らとトークセッションを行った。

小雪さんは今回の洗車サービスについて「水なし洗車なら環境に負荷をかけないため、従来の洗車のような罪悪感がないのがいいですね。旅行に出かけるといったアクションそのものがプラスになる行為に感じます」と絶賛した。

2030年度までにグローバル市場において、15車種のEVを含む23車種の電動車を導入、電動車のモデルミックスを50%以上とすることを目指すという日産自動車。EVの販売台数11年連続ナンバーワンという同社ならではのユニークな取り組みだけに、近くまで立ち寄った際にはぜひともチェックを。

小雪さんと洗車のプロ集団「機動洗車隊」の皆さん。