沼津港深海水族館&THE DEEP SEA WORLDは最高の漁港エンターテイメント シーラカンス、メンダコ、貴重な生物を楽しめる!(港八十三番地レポート1)


「沼津港深海水族館シーラカンス・ミュージアム」といえば、静岡県沼津市にある深海魚に特化した世界初の水族館として知られており、行列のできる人気スポットとなっている。そして同博物館がある沼津港の「港八十三番地」そのものが、駿河湾の豊富な食材やエンターテイメントが楽しめる人気スポットになっています。

沼津港

週末にはたくさんの客が押し寄せるため、駐車場も足りず近隣で渋滞が起きるほどの超人気観光地。これだけの人々が押し寄せる、その魅力を実体験!


運営元が水産会社・佐政水産であることを活かし、駿河湾で採集した深海生物や世界中のユニークな生き物を展示しているのが「沼津港深海水族館シーラカンス・ミュージアム」。比較的中規模の水族館ながら展示されているのは他ではあまりお目にかかれない“ディープ”なものばかり、筆者は1時間以上の滞在時間でじっくり見てしまいました。

目玉はやっぱり生きた化石シーラカンス。1938年、南アフリカで発見された3億5000万年前と変わらぬ姿の魚です。このシーラカンスを全5体展示しており、その内2体は世界でも希少な冷凍個体となっています。CTスキャンによる緻密な立体映像や、シーラカンスが海中で泳ぐ姿の貴重な映像の放映も。

こちらは撮影OKなメンダコをプラスティネーションしたもの。

他にも見どころとしては、貴重なメンダコの展示もあります(繊細な生物なので撮影は禁止!)。足の半分以上が大きな膜で覆われていて、うさぎのようなユニークで可愛いシルエット。

もちろん人気のダイオウグソクムシやオオグソクムシも見られます。特にオオグソクムシたちはかなりの数を飼育しているので一瞬、ウッとなるほどです(笑)。度肝を抜かれる生物は他にもたくさん。

ダーリアイソギンチャクはダリアの花のように見えるイソギンチャク。

アブラボウズといえば、大関クラスの珍魚。全身“大トロ”な脂ののりで美味いのだが、食べるとお腹がギュルギュル…といわれている魚。アブラソコムツ、バラムツなどにならぶ有名魚です。まさか深海水族館で見られるとは!

アカグツ
アカグツ


ミドリフサアンコウ
ミドリフサアンコウ

全身がふっさふさなミドリフサアンコウ、植物にしか見えないが実は動物のトリノアシ、円盤のようなシルエットに可愛いお目々のアカグツ、トゲまみれのイガグリガニ、ちょっと毛深いザリガニのようなオキナエビ(エビ類もたくさんいます)、生体ではないですがフタツザオチョウチンアンコウ(の仲間)など、珍しい生物がたくさん! 

同水族館のスタッフさんによれば「毎日見ているうちにどんどん可愛くなってきます」とのこと、はじめはちょっと怯んでしまいますが、館を出る頃には深海魚の魅力にメロメロになっているはず。

また真っ暗闇の中で無数のヒカリキンメダイの発光を見ることも。カップルで入ればその美しさにロマンチックな気分になれるのは間違いなさそう。他にもメガロドンの歯の化石、ハリモグラなど、深海魚だけではなくバラエティ豊かな展示となっています。

深海水族館はお土産物売り場も充実。メンダコの帽子、ダイオウグソクムシやシーラカンスのぬいぐるみもゲットできます!

現在、深海水族館はクリスマスデコレーション中なので、いつもと少し違った感じで見ることができます。

「THE DEEP SEA WORLD~深海王国~」はエキサイティング!

そして現在注目をあびているのが、今年7月に登場した「THE DEEP SEA WORLD~深海王国~」。ライド型深海シューティングアトラクションで、2人乗りの“探査ポッド”に乗り込んでシーラカンスやメンダコなど24種の深海生物をレーザー銃で捕獲するというもの。

やってみたのですが、これがまた難しい! 迫力満点の深海魚たちに怯んでしまったり、その早い動きにはじめはついていけず、手に汗握ってしまいます。

ゲーム終了後には捕獲に成功した生物たちのリスト付きカードがプレゼント。筆者はアンモナイト、ダイオウグソクムシなどは捕まえられたのですが、お目当ての深海アイドル・メンダコはゲットできず…次こそは!というようにハマる人も多数いるというのは納得です。

<後編に続く ランチや喫茶をするにも最高だった!>

【スポット詳細】
『沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム』
住所   静岡県沼津市千本港町83番地
電話番号 055-954-0606
営業時間 10:00〜18:00(最終入館は閉館30分前まで)
定休日  無休(2020年1月7~10日メンテナンス休業あり)  
入場料金 大人(高校生以上)1,600円、子供(小・中学生)800円、幼児(4才以上)400円
HP    http://www.numazu-deepsea.com

『THE DEEP SEA WORLD ~深海王国~』
住所   静岡県沼津市千本港町港町83番地
電話番号 055-955-5990
営業時間 平日 10:00~17:30 土日祝 9:30〜17:30
定休日  定休日 無休(2020年1月7~10日メンテナンス休業あり)
入場料金 1回700円(水族館の当日チケット提示で100円引きになります)
公式HP  http://www.minato83.com/store_guide.html#deepsea

※駐車場、沼津港深海水族館には専用駐車場はありません。近隣の有料駐車場(約500台)をご利用することになります。

<港八十三番地駐車場>
駐車台数 29台
料金   200円/60分(6:00~18:00)、100円/60分(18:00~6:00)

<港八十三番地第2駐車場>
駐車台数:22台
料金 30分100円(9:00~17:00)平日昼間最大800円、60分100円(17:00~9:00)平日夜間最大400円

※港八十三番地の第一、第二駐車場は港八十三番地の飲食店ご利用のお客様は2000円ごとに1時間無料のサービスがあります。


シェア