青森産トキりんご果汁100%使用の無添加スパークリング『ニッカシードル トキりんご』は、ゴクゴクイケる夏限定酒!

 

アサヒビールから発売されている「ニッカシードル」は、国産のりんごを100%使用し、りんご本来のみずみずしい味わいや香りが楽しめるシードル。アルコールエントリー層だけではなく、スパークリングワインを愛飲している人からも人気のシリーズだ。そのシリーズから、青森県産の黄色いりんご‟トキ”を使用した糖類・香料無添加の『ニッカシードル トキりんご』が期間限定で発売中だと言うから、ぜひ試してみたい!

 

イエローカラーが特徴の青森県産人気りんご品種・トキで作りました!

シードルとは、フランスやイギリスで長く作られている、りんごを原料としたスパークリングワインのこと。アルコール度数も低く、フレッシュな口当たりで、女性を中心に人気が高い。


ニッカシードルはフランスの製造法を参考に、りんご加工の技術に長けているニッカウヰスキー(東京都港区)が、国産りんごを丸ごと絞った果汁を100%使用して作られている。

国産りんごを使用したニッカシードル

糖分を加えず香料無添加をこだわりにしたこのシリーズの「シードル・スィート」は、世界的な食品・飲料品のコンテスト‟International Taste Institute”で、三ツ星を獲得した程だから実力は確かだ。

 

アサヒビール『ニッカシードル トキりんご』(200mlびん・実勢価格税込314円・2019年6月11日~8月末限定発売)は、6月11日に発売された「ニッカシードル」シリーズの期間限定商品。

フルーツ好きのハートをキャッチする!

 

無添加なので原材料の記載が少ない!カロリーも低め

使用しているトキりんごは、酸味が少なく爽やかな甘みと香りが特徴の、青森県を代表する黄色いりんごだ。その本場の味わいを予測して、期待が高まる!

 

無糖・無香料ならではのスッキリとした味わいが暑い中でもゴクゴクイケる

パッケージは爽やかさを感じる森林のようなグリーン

びんを開封すると、爽やかな香りが微かにした。香料不使用なので、本来の自然なりんごの香り。ほのかに香る程度だが、フレッシュでいい香りだ。

グラスに注ぐと控え目に微炭酸が弾ける。色はほぼ透明。やや黄味がかっている

一口飲んでみると、微発泡なのでしゅわしゅわと優しい刺激。甘みと炭酸が軽いので、するっと飲めて、喉を潤わせる。酸味が少なく、スッキリとした味わいだ。辛口の白ワインを思わせる口当たりだが、ワインのように重くないので、冷やすとゴクゴクっと飲めそうな勢い。

炭酸が苦手な人でも飲みやすいごくわずかな発泡

アルコールも3%と軽いので、お酒が強くない人にも飲みやすい。ホームパーティーや、太陽の光の中でのランチに合いそうな軽さだ。リキュールやチューハイのようなベタベタした甘さは無い。フレッシュでスッキリした甘みが、料理の邪魔にならないので、和食にも洋食にも合わせやすい。

サッパリしているので食事にも

アルコール控え目なので、ガツンとした飲み口を好む人には、少々もの足りなさを感じるかも。そんな人は食前酒として飲めば、暑い時期に減退しやすい食欲を呼び戻す手伝いをしてくれるはず。


今年の夏にはごくごく飲める、スッキリりんごのスパークリングワインはいかがだろう。

『ニッカシードル トキりんご』は、6月11日~8月末まで(予定)の期間限定で、全国の酒類取扱店にて発売中。詳しくは公式サイトをチェックしてみて!720mlサイズもあり。

 

 



記事/おためし新商品ナビ

シェア