麹のチカラで旨み際立つ『キッコーマン 発酵だし 素麺つゆ・香ばしごまだれつゆ』試食レポート!

 

しょうゆ醸造で培ったキッコーマン独自の発酵技術を生かした「発酵だし」シリーズに、『発酵だし 素麺つゆ』『発酵だし 香ばしごまだれつゆ』が新登場!冷やし系メニューが増えるこれからの季節、大活躍しそうな2つのつゆをそれぞれ試食してみた。

 

プチ料亭気分!薬味無用の高級な味わい『発酵だし 素麺つゆ』

キッコーマン食品株式会社(東京都港区)の『発酵だし 素麺つゆ』(内容量400ml、税抜価格285円)は、国産の原料にこだわったつゆ。かつお節やまぐろ節、いわし節をたっぷり使用しただしに、自慢の「発酵だし」を合わせたストレートタイプの素麺つゆだ。

国産原料仕込みのしょうゆと、国産米100%の純米本みりんを使用し、塩味が柔らかく、豊かな味わい。独自製法の「発酵だし」はかつお節と、大豆からできたおからを麹のチカラで発酵させ、原料に含まれるたんぱく質を旨みやコクのもととなる成分に分解している。この「発酵だし」により、化学調味料を使用せずに、豊かな旨みと深いコクのある味わいに仕上げたという。

つゆの色はほんのり淡い

さっそく、今年初めての素麺で試食してみた!

器に注いだ瞬間、かつお節のほのかな香りが漂う。想像より淡い色で涼やか。

もしかして味も薄めなのかな? と思いつつ食べてみたら…「ん? んん?! あ、深い〜」。キッコーマンというブランドからイメージしていた「しょうゆ」の味わいよりも、だしの味がしっかり。そしてとにかく優しい。

 

発酵という言葉から想像していた酸っぱさもまるでなく、まろやかで、薬味がいらないほどの深い旨み。塩辛くないので、つけつゆなのについ飲みたくなってしまうほどだ。

いつもの素麺を和食屋さんで食べている気分にしてくれる味わいは、1人ランチはもちろん、手抜きしたい休日の食卓にも良さそう。希釈不要のストレートタイプなので、薄め加減を気にしなくていいお手軽さも嬉しい。

つゆが余ったら、だしの旨みを活かして「炊き込みごはん」に使うのもおすすめ。

 

ごまのツブツブが美味しい! アレンジ自在の『発酵だし 香ばしごまだれつゆ』

お次は、すりたての焙煎ごまと3種のねりごまに、独自製法の「発酵だし」を合わせた『発酵だし 香ばしごまだれつゆ』(内容量400g、税抜価格285円)。

ごまのツブツブが見た目にも香ばしい

すりごまの香ばしさに加え、性状や焙煎の強さが異なる3種の練りゴマを合わせた濃厚でコクのあるつゆは、麺メニューだけでなく、肉や野菜にかけたりあえたりするメニューにも使える優れものだ。

こちらはうどんで試食してみた。ごまだれとしては意外にサラッとした感じ。普段食べ慣れているごまだれより味はひかえめで、甘味が少ない。大人向けの上品な味で、甘味が苦手な男性にも喜ばれそう。

また、すりごまのツブツブがいい仕事をしていて、すりたてのよう。香ばしくて、目にも楽しい。

いつもごまだれは食べ飽きてしまいがちなのに、このつゆは味が濃すぎない分、すいすいいくらでも食べられた。

ちなみに、冷しゃぶでも試食してみたが、 これがすごく美味しい!
味はひかえめだが、だしがしっかり効いているので物足りなさはなし。「発酵だし」が豚肉や野菜の旨みも引き出してくれている。この食べ方は食欲のない夏のメニューとして特にオススメだ。

 

『発酵だし 香ばしごまだれつゆ』は他にもバンバンジーやおひたしなど様々なメニューにアレンジ自在。公式サイトでアレンジレシピが公開されているのでこちらもチェックしてみて。

 

キッコーマン『総額100万円分プレゼント!』キャンペーン実施中

キッコーマンでは2019年7月31日(水)まで、対象賞品を1点以上ご購入いただいたレシートで応募できる『総額100万円分プレゼント!』キャンペーンを実施中。今回ご紹介の『発酵だし 素麺つゆ』『発酵だし 香ばしごまだれつゆ』も対象賞品となっているのでぜひ応募してみよう!

キッコーマン『発酵だし 素麺つゆ』『発酵だし 香ばしごまだれつゆ』は全国のコンビニやスーパーで発売中。

素麺つゆは夏季限定の発売なので、気になる方は買い逃しに注意して!

 



記事/おためし新商品ナビ

シェア